2006年08月18日

★鍵盤交換の誘惑とキーボード制覇への道

何やら仰々しいタイトルをつけてしまいましたが、ご存知の方も多いかと思いますが、Treo650からTreo700pにかけてキーボードのレイアウトが大きく変更になりました。

で、特にいまいましいのがこのメニューキー

treo_081706_002.jpg

というのもTreo650の場合はここが(右)シフトキー

treo_081706_001.jpg

になるのですが、これが例えば今のPOBox ver1.7.2iとか、あるいはミニーさんパッチ修正後のATOKとかを使うと、このキーで日本語FEPのON/OFF切り替え(日英切り替え)ができるんですよね。

もうなんか当たり前のように、まるで標準機能のように使っています。この右シフトキーでの日英切り替え。

と、なれば、700pでも当然同じようにしたいわなぁ、となるわけで、ここで鍵盤交換の登場、と相成ります。右脳さんのこのエントリーを参考に、鍵盤交換で、まずはこのいまいましいメニューキーを日英切り替えに割り当て。で、そうするとメニューキーがなくなると困っちゃうわけなんですが、ここにもう一ついまいましいのがいました。このキー。

treo_081706_003.jpg


そう、このオンフックキー。このほとんど役にたってないキーに鍵盤交換でメニュー機能を割り当てて

完成(^^)v

これでTreo650と同じように快適に使えるー

はずでした。

しかし、そこには大きな落とし穴が潜んでいるのでした。

つづく。

posted by ryo-n at 23:16| Comment(2) | TrackBack(1) | Treo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★700pとWiFiアダプタ

えーこちらのお方

Treo650用のWi-Fiアダプターがあったけどあれは700pでも使えるのだろうか。。。
Palmistry(はきさん)

と、おっしゃてました。ん、確かにどうなんだろう?

ということでやってみました(笑)。

まずー、電池蓋の形状がちがうので、WiFiアダプター専用の電池蓋がつきません。。。

treo_081706_001.jpg

仕方なく、電池蓋なしで強引につけてみました。

treo_081706_002.jpg

結局、ボトムの形状の関係で端子にしっかりと刺さらないんですね。『ポートが見つかりません』、といわれてあえなく撃沈、でした。

一応電源供給部は接触してるみたいで、700pの充電器にはなりましたけど(苦笑)。

以上!(笑)

posted by ryo-n at 14:37| Comment(3) | TrackBack(0) | Treo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。