2010年09月26日

★iDaily Proで手軽に英語学習

英語ポッドキャストや音源はいろいろありますが、アプリと連携して利用できるこれはなかなかの物かと。

iDaily Pro

http://itunes.apple.com/jp/app/idaily-pro/id390691023?mt=8


image-20100926102353.png


このアプリはVOA(Voice of America)という英語教育用サイトの英文が題材となっていますが、何より便利なのが、iPhoneの操作性を生かした、英文コンテンツと連携した音声視聴ができる、という点。

例えば一度聴いた文をもう一度再生したい場合はその文をタッチすると青色反転するので、そこで指を離せば即再生されますし、単語を選択して長押しすると下に辞書の訳が表示される、など、英文と合わせたリスニング学習を直感的な操作で行うことができます。


image-20100926102541.png


また、調べた単語は「i単語帳」に履歴登録されるので復習にも便利。

コンテンツも定期的に更新されますし、何よりこれらコンテンツは無料で利用できるのがうれしいですね。とにかく手軽に英語リスニング学習を始めたい、という人はうってつけのアプリではないかと。

英文の読み上げは比較的ゆっくりなのでリスニングとしては初級者向き、かと。個人的には読み上げスピードを少し速くしたり、単語だけでなく英文全体の訳があると学習効果があがるのかなぁ、と思ったりしますが、近々のバージョンアップでネイティブスピード音声を用意したり、Google翻訳との連携機能といった対応も予定されているとのこと。

このバージョンアップで価格改定が行われる(高くなる)そうですが、9/30まではキャンペーン価格で提供(115円)とのことですので、気になる方はお早めにどうぞ。


Posted by iPhone 4

posted by ryo-n at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

★ATOK Pad入れてみました。

とうとう出た、という言い方が正しいのかもしれませんが、私も発売記念価格のうちに購入しました

ATOK Pad

http://itunes.apple.com/jp/app/atok-pad/id390360999?mt=8


image-20100925065451.png



Padという名がさすように、日本語入力の置き換えではなく、あくまでも独立したアプリである、ということ。

アプリ自体は上のほうに切れ端が残ったRHODIA風デザインのメモアプリ。で、そこにひたすら書いていくということになるんですが、そこからメール、SMS、Evernote、Twitter、クリップボードへの転送が可能。

image-20100925065541.png

上の切れ端デザインの部分に文字数が表示されますし、最初にログイン操作をしてしまえばあとは下のメニューから選択するだけで即座に反映されるので、Twitter等との連携も良好です。

image-20100925065619.png


さすがに予測候補などの精度はiPhone内蔵辞書の比ではなく、快適な日本語入力が可能になります。

また正式対応ではないようですが、iPhoneの入力を英語キーボードにしておけば、外付けのBluetoothキーボードからの入力も可能。その場合、予測候補の選択はタブキーで可能になります。長文入力には威力を発揮しそう。

あとは、こんな新しい入力モードの提案も。


image-20100925065709.png


image-20100925065720.png



これはこれでなかなか取得するのは難しいですが(^_^;)、フリック入力に慣れていない方は、自分にあった入力方法となるかも?

やっぱり標準入力の置き換えを期待する向きも多いかと思いますが、まずは用途に応じて使い分けることで運用していけばよいかなぁ、と。私の場合は長文入力をATOK Padで、という感じになりそうです。

あ、お約束ですがこの文章ももちろんATOK Padで書いています(^^)

Posted by iPhone 4

posted by ryo-n at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

★ようやくiOS 4.1にアップデート

今週も元気に?出張の私、だったので、自宅に戻ってからゆっくりとアップデートを実行。だいたいこの手のものは時間がかかるし、不測の事態もあるので、と構えていたんですが、いざ初めてみると、あら?
あっさりと完了(^_^;)。

バックアップ作業が以前よりかなり高速化されている、というのが大きいかとは思いますが大きなトラブルもなくスムーズに完了。

機能的にはソーシャルゲームのその名も「Game Center」やHDビデオアップデート機能やiTunes Pingなど、大小様々ありますが、個人的に多いに楽しみにしていたのがHDR写真。

普通にとるとこんな感じの写真。電車に露出をあわせてるので、空は白飛びしてますし、線路や屋根下も暗く写ってます。

IMG_0450.jpg

これをHDRオンで撮るとこんな感じに。

電車に露出を合わせながらも空も青く写ってますし、線路や屋根下など暗部の詳細も見ることができます。ただし露出をかえて3枚撮影した画像を合成している関係上、電車のような動く被写体は残念ながらブレてしまいます。このあたり風景など使用できる被写体をある程度選ぶ必要がありますね。

IMG_0451.jpg

標準機能としてHDRオン、オフとも保存することができますので、後で確認した上でどちらかを選ぶ、ということも出来ます(設定でHDR写真のみ保存とすることも可)。

これまではそれなりの画像処理の知識が必要だったHDR撮影がこれだけ手軽にできるってのは、なかなかのものかなぁ、と。適正露出の写真も同時保存できるので、これからもどんどん試し撮りできそうですね(^^)。

まだ、ほかにも細かいところで機能強化されているiOS 4.1なのでいろいろ試していこうかと。

posted by ryo-n at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

★iPhone BEGINNERS GUIDEBOOKがiPhone4対応に

iPhoneバイブルとしてお馴染みの、我らがポチねぇさん著のこちらがiPhone 4 & 3GS対応となって帰ってきました(^^)。

iPhone BEGINNERS GUIDEBOOK for iPhone 4 & 3GS
田中 裕子 著


IMG_0390.jpg

「Beginners」と銘打っているだけあって、設定等の手順も図入りで一つ一つ丁寧に解説されているので、これからiPhoneをガシガシ使っていこう、と思っている方にピッタリ。もちろんすでにバリバリ使っているあなたも「あ、こうすると簡単に出来るのね」、とか、「お、こんな機能もあるんだ」といった目からウロコの情報いっぱい。

ユーザーの方なら是非、置いておきたい一冊ですねぇ。

んでもって、今回、わたくし、どんな縁があってか(笑)少しばかりではありますが本書のお手伝いをさせていただいてましておりまして(^_^;)。もしそちらの方に興味がある方も是非一度お手に取ってみてください(^^)。


"iPhone BEGINNERS GUIDEBOOK for iPhone4 & 3GS" (田中 裕子)

posted by ryo-n at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。