2008年09月21日

★Galcon Liteにはまった

これまでモバイルでゲーム、と言えば、Palmのkoikoiとか、リバーシぐらいなもんで、あんまやり込んだことなかったんですが、iPhoneになってからちょびちょび手を出していたり(^_^;)。

で、久々に大ハマりしたのが、このGalcon Lite。
これが単純ながらかなり奥深い。

Img 0010

ジャンル的には『リアルタイムシミュレーション』ということになりますが、シミュレーションというほど複雑なルールはありません。

ゲームの目的は敵を全滅させること。

そのために自軍をタップして目的の惑星までスライドさせると写真のような青色のフォーカスが現れるので、そこで指を離すと兵力(三角のマーク)が進軍する。操作としてはこれだけ、といたってシンプル。

惑星に表示されている数字が兵力を表し、緑が自軍、オレンジが敵軍(このキャプチャーはレベルが上がっているので敵軍の表示がマスクされて兵力がどのくらいかわからなくなってます)、灰色は中立軍を表しています。そして、惑星の大小がその星の生産能力を表しています。

で、ゲーム開始すると占領している自軍の艦隊兵力の数字がリアルタイムに上がっていきます(つまりどんどん生産されていく、当然敵軍もあがっていく。中立軍はそのまま)。大きい惑星は生産能力が高いので早く数字(兵力)が増え、小さい惑星はなかなか増えない、という具合。

進軍させると、もとの兵力の半分が目的の惑星に移動することになります。行き先が自軍の惑星ならすなわち補給、ということになり、それ以外ならそこにいる兵力と戦うことになります。戦闘は単純で送った兵力の分だけ相手の兵力が減り、相手の兵力がゼロになればその惑星を占領できる、という具合。戦闘後に残った兵力はそのままその惑星に駐留します。

たったこれだけのルールなんですが、これが実に奥が深い。ステージごとにマップのレイアウトが変わるので、まずどの惑星から攻略するかを考えることになります。基本的には兵力が少なく、かつ大きい(生産能力の高い)惑星から攻めることを考えるわけですが、自軍からの距離が遠いと移動に時間がかかり、攻撃や前線への補給のしやすさも変わってくるので、どのような順番で攻略するかが重要になります。この艦隊がうにょうにょと動くのを見ているとまた楽しい(レベルをあげるとそれどころではないですけど(^_^;))。

また、兵力の少ない段階でいたずらに兵力の多い惑星を攻撃すると、とたんに自軍の総兵力が失われるので、
攻撃タイミングも重要になります(例えば相手が攻撃して兵力の弱まった中立惑星にタイミングよく攻撃して占領する、など)。特にレベルが上がってくると、手薄なところを巧みについてくるので要注意。

といった感じで、実に単純なルールながら戦略、戦術(攻撃タイミング)、兵力配置(分散、集中)、補給線、生産、といったシミュレーションに不可欠な要素がうまく織り込まれています。そしてレベルが上がってくると、一つ操作を間違うとあっという間に形勢逆転してしまうため、操作の正確さやタイミングが重要になる、といったアクションゲーム的な要素も入ってきます。

ということで。
実はこの私、ボードのころからシミュレーションやりこんだほどの生粋のゲーマー。やりだすとハマる性格なので、このところはすっかり封印していたはずなのですが。。。すっかりハマってしまいました(^_^;)。画面のこすりすぎで指が痛い(笑)。

これでいて無料ですから、すばらしい(^^)。

追記:さらにレジスト版だとネット対戦など、他の種類のモードがプレイ可能です。

posted by ryo-n at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。