2008年12月29日

★2009年に向けて〜W62Sという選択

少し前の話になりますが、携帯電話を替えまして。。。

R1076452-1

auのW62Sです。
GSM対応の海外ケータイはすでにW64Sが出ているので、まあ旧機種となるわけですが。
個人的には初めてのSony Ericssonモデル。
表面はジュラルミンだそうで。すぐに傷が入りそうですが(^_^;)、渋い光沢がなかなか。

R1076444-1

海外ではなかなか面白いデザインの多いSony Ericssonですが、これは普通のクラムシェル。
しかし、全体に黒とシルバーのツートーン基調がなかなかいい感じ。デザインは個人的に好みです。そして結構小振りで軽量。持った感じも私の小さい手でもすっぽりと収まります。初期ロットではアルミ製センターボタンのギシギシが問題になっていたようですが、私が入手したものは幸い特に問題なし。

R1076447

不満を上げるとすると、上下スクロールキーとして使えるのがこの下の2つのキーなんですが、これが結構押しにくい。これはできればサイドに割り当てて欲しかったなぁ、と。

R1076446

まあ、モバイラーの皆さんからすれば、何を今更、という感じではありますが、私としてはやはりこれが重要でして(^_^;)。

R1076437

これ、今年の夏あたりから出てきたらしいんですが、au Businessのサイトとかにも正式にアナウンスがなくて。私も同僚からの話でこのモデルの存在を知りました。しかし、これまでのカメラなしケータイと違って、恐らく単純に蓋をしただけではないかと(^_^;)。

R1076450

それが証拠にカメラアプリはちゃんと起動しますし、シャッターも一応は切れる。当然真っ黒ですけど(笑)。

とまあ、何となくここまでは格好で入った感じはありますが、個人的に欲しかったもの、それは。。。おサイフケータイ(^_^;)。最近タクシーとかでも利用できる会社が増えてきましたし、ANAのSkipサービスなど、何かと便利に使えそうかな、と。もちろん弊害はあるのは承知してますが。

カメラ無し、ということであれば、今ならauだとXminiという選択もありますけど。おサイフはないですが、これはこれで面白そう。でも私が購入したときはこれの発表前だったのでね。。。変に悩まずに済みました(笑)。

ということで、ぼちぼち様子を見ながら2009年は回線をこれに集約しようかなぁ、とか。じゃあiPhoneはどうするんだ、という話もありますが、それはそのときの情勢次第、ということで。。。

posted by ryo-n at 09:13| Comment(2) | TrackBack(0) | W62S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん〜、このカメラ無しは結構微妙な…。
どうせならレンズ枠の銀色の縁を残して欲しくはなかったなぁ〜。
これだと客によっては守衛所で止められるかも。

僕の場合、カメラ付き携帯でもレンズに専用シールを貼れば持込OKな客が多いのですけど、Treo680、WILLCOM03、FOMA M702iG(これは会社に持たされてるやつ)の3台を持ち歩いていて、これらに合計4つもカメラレンズが付いているので泣きそう。
会社携帯にレンズ2個ってのはどうなのと事務にねじ込んでみたんですけど…ねぇ。
Posted by いなあも at 2008年12月29日 13:18
そうなんですよ。遠目に見たらカメラ付きと見られても仕方ない感じ、です。幸い私がよく行く客先ではこのモデルを持ち込む方が結構いるのか、守衛さんにはある程度認知はされているようです。もちろん人によるのでしょうけど(^_^;)。

確かにいっぱいデバイスがあるだけで怪しい雰囲気になってしまうので(笑)せめて会社支給の物ぐらいカメラ無しのものにしていただきたいですよね。
Posted by ryo-n at 2008年12月30日 05:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111862876

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。