2009年03月27日

★Elevation PartnersのPalmに対する思惑はいかに

先日のPalmFanさんで取り上げられていたこの話題

 
DellがPalmを買収? - 噂が噂を呼ぶDellのスマートフォン市場参入計画その後
マイコミジャーナル
 

PalmInfocenterでももう少しデバイスの特性にも触れて同じような内容の記事が取り上げられています。

 
Analysts Envisage a Dell Palm Acquisition
PalmInfocenter
 

個人的にはDellのスマートフォン市場に対する本気度がどの程度か、っていうのがよくわかっていないのですが(スマートフォン成長市場ではあるものの相当数の数を束ねないと決して儲かる市場ではないと思うから)、もし本気で市場の上位に、しかも早期に食い込もうとするならば、Palmを買ってしまう、というのは確かに経済アナリストの言う通り「理にかなっている」のではないかと。

PalmInfocenterではさらに幻に終わったFoleoの話も引き合いに出し

DellのWindowsもしくはLinuxプラットフォームのミニネットブックとPalm WebOSとの連携することで、Foleoのような融合が図れる(ネットブックをスマートフォンコンパニオンとしても利用できる)のでは、としています。もちろんPalm Preを3Gモデム的に利用する、といったシチュエーションも(キャリアの合意次第では)十分可能なわけで、そうなれば、先日Appleが発表したiPhone 3.0のテザリング機能(モデム機能)をMacbookで使う、というシチュエーションにも対抗できるわけですね。

なるほど。そうなるとネットブック市場拡大の相乗効果も期待できるわけで、DellのPalm買収、という話もかなり「理にかなって」きますね(笑)。

Palmはこれまでも買収、合併といった歴史を繰り返してきているので可能性のない話ではないですし、それだけPalmのコンテンツは魅力的だ(PalmPreで商品価値が高まった)とも言えますしね。あながち噂レベルで終わらないかも。

以前、ひょっとしてElevation PartnersApplePalmを売りたいのか?、という話をしましたが、やはりElevation Partnersの思惑どおりに事が進んでいるのかも、と思ってしまいます。どう考えてもスマートフォン事業の収益だけでは投資回収するのは難しそうに見えるので、やはり狙いはオプションで安く買いたたいたPalm株をお金持ちの企業へ高く売り抜いて儲ける、というのが本意なのかなぁ、という気が。

ただし、Elevation PartnersのRoger McNameeのガジェットおたくぶりを見ると、PalmPreへの愛情も十分感じますけどねぇ(笑)。さてどうなるのか。

posted by ryo-n at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Palm | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116276145

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。