2009年04月16日

★新しいのか古いのか

以前にも似たようなコンセプトは多々あったと思いますが果たして。。。

 
WILLCOM NS
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/026t/

Willcom Ns
 
 
東芝が考える“MID1の「WILLCOM NS」を写真でチェック
PC USER
 

あえてWindows CEを選択してきた、というのはやはりJigletを全面に推すためのことでしょうかね。個人的にはJiglet=軽い動作、というイメージがあるのでMIDのベースアプリとしては悪くないとは思いますが、これだけいろんなOS、ウィジェットが乱立するようになると、SDKをリリースしたとして果たして開発者がそこまで触手を伸ばしてくれるかどうか。またユーザー側ではWIndows CE系のアプリのインストールとかまともにはできないようになっているようなので、果たしてガジェオタの触手が伸びるのかどうか。なんでWindows Mobileにしてくれないの〜、とか、これにPalmが実装できたらなぁ〜、とか思っている人もいるのかな?(^_^;)。

見た目のシンプルさは嫌いではないです。厚みも11mmとかなり頑張ったほうかと。それでもバイブルスリムなんかに入れるとほとんどいっぱいいっぱいの厚みになるし、もう少し頑張れるとよかったかと。あと、気になるのはこの下の方の一見無駄に思えるエリアは、あれですかね、タッチインターフェースでいろいろ操作するための場所なんでしょうか。それとも?
もし、無駄なエリアだとしたらもう少し画面を縦長にしてやれば、ソフトウェアキーボードを表示させてながらでも、十分な閲覧エリアが確保できたかな、とか。

ま、個人的にはさりげなく持ち運べてよいかも、という感じですが、じゃ、ケータイ+手帳じゃだめなの?っていうことに普通の人はなっちゃうんじゃないかと。そうなるとやはりゲームかw。。。
例えばairpenみたいな手書きをデジタルで取り込める機能とか、そういったケータイプラスαの「何か」がないとやはり厳しいのかな、と。

で、なんかこれを見て、思わずここに飛んじゃったのはいうまでもありません(^_^;)。

 
MITSUZE CRAFT SHELL46 MULTI-PURPOSE
http://www.mitsuze.com/SHELL46.html
 

こんな感じ、だよね?

個人的にはJigletの使い勝手は多いに気になるので、スタンバイからの復帰含めて実機がどっかで試せるといいかなぁ、と。

posted by ryo-n at 06:11| Comment(2) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この手はハードが継続される可能性が薄いので
残念な事が多いですよね・・・
Posted by 鶴丸 at 2009年04月25日 04:44
確かにアプリとか専用化されると、そのハードが終わった時点で「終わり」になってしまいますもんね。
Posted by ryo-n at 2009年04月25日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。