2009年06月16日

★PalmアプリやPIMデータのClassicへのインストール方法

さあ、皆さん、来るべきのために学んでおきましょう!(笑)

1)PCとPalm Preをケーブルで繋ぎ、マスストレージモードで接続しましょう
2)PCからPre内を見てClassicAppsフォルダーを開きましょう
3)インストールしたいPRCファイルもしくはOTAファイルをClassicAppsフォルダーに入れましょう
4)PCとPalm Preの接続を終了し、ケーブルを外しましょう

以上!(≧▽≦)

以下、詳細

ということで、Classicへのアプリインストール方法が詳しく記載されています。

 
How To: Installing Palm OS apps in Classic
PreCentral
 

複数のPRCやPDBファイルから構成されるアプリをインストールする場合は、最初にClassic ROM Updaterをあてる必要があるようです。

また、これまで使っていたPIMデータの移植方法についてもMotion AppsのFAQに詳しく掲載されています。

 
Migrating PIM data from Palm OS device to Classic
Motion Apps
 

うむ〜、FileZでPIMデータ抜けとなw(笑)
対象DBが新DBになっているので、旧DBの移植が可能かどうかは不明。手順の概略としては

1)FileZ等のファイラーで今使っているPalmデバイスのPIM DBを外部メディアにコピー
2)Palm PreとPCをUSBケーブルでマスストレージモード接続
3)外部メディアをPCにセットして、PIM DBファイルを/ClassicApps/Install/ にコピー
4)接続解除してClassicを起動すると無事移行完了(のはず)

てな感じになるようで。
なお、この作業にもClassic ROM Updaterのパッチあてが必要になるようです。

ということで、自分のための覚え書き、に出来たらいいなぁ(苦笑)

posted by ryo-n at 23:29| Comment(0) | TrackBack(1) | Palm | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121646279

この記事へのトラックバック

[Palm]pre with classic
Excerpt: ryo-nさんの記事経由で、Palm preのClassicへのアプリやPIMデータのインストール方法を学ぶ。 まぁ予想はしていましたが、長年親しんだHotSyncとはオサラバする事になるわけですね..
Weblog: いなあもノート Z
Tracked: 2009-06-17 08:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。