2009年07月21日

★iPhoneメモでのタグ付けをどうするか

さて、これまであまりPIM的な役割を与えていなかったiPhone
ですが、やはりコピペの影響が大きいのか(^_^;)、OS3.0になってからかなり情報の切り貼りが楽になったので、そろそろ本気で鍛えていこうかなと。
これで快適ならいっそ3GSに移行してしまうという手もあるしね
(おい

で、始めに手を入れたのがメモ帳の扱い。これはBlackBerry Boldとの連携も視野に入れてのこと。今のところBlackBerry Boldでのメモ運用は、カテゴリー分けせずタグで分類しているので、こちらもそれに合わせることに。

ところがここでひとつ問題発生。
それは今タグとして使っている『[』という記号がiPhoneのSpotlight検索に引っ掛からないこと。

例えば『-』とか、違う記号を使えば検索できるんですが、やっぱなんとなくしっくりこない。そこでここは辞書登録で工夫することに。

iPhoneの単語登録にはMy辞書登録というアプリを使っています。ガンガン辞書を鍛えられる便利なアプリなので使っている方も多いはず。

で、まずはタグ挿入用の単語登録。例えば私の場合は[blog]、[work]、[idea]といったタグを全て『たぐ』という読みで登録しています。
で、次にメモ帳やSpotlight検索する場合のために先ほどの『タグの中身』だけをさらに辞書登録しておきます。先の例の場合blogを『ぶろぐ』、workを『わーく』、ideaを『いであ』という読
みで登録する、といった具合。

あれ?ideaは『あいであ』って読みじゃないの?と思われるかもしれませんが、ここがポイント。Spotlight検索とかするときの入力って、その前の入力履歴によって日本語入力だったり英字入力だったりマチマチなんですよね。

でもideaを『いであ』って登録しておけば、まず検索で『i』を入力する。もし日本語入力なら『で』を入れれば『idea』が候補に出ますし、英字入力ならそのまま『dea』と続けて打てば、どちらも『idea』で検索をかけられるので[idea]タグのついた文章を引っぱることができます。
無論、文中に『idea』という単語を使っている文章もいっしょに引っぱりますが、そこはご愛嬌(^_^;)

こんな感じで辞書登録を工夫すればタグ付けも検索も比較的楽にできるかなと。

あとはそれらメモのストック&フローをどうするか、ですがここはもう少し工夫が必要かな、と。

それはもう少し煮詰めてから、かな。

----
Posted by iPhone3G

??.jpg
posted by ryo-n at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123985489

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。