2009年10月19日

★手帳のこと


前回、といってもずいぶん前ですが(^_^;)
Palmと比べるのは紙の手帳だみたいなことをいいましたが、その手帳はいったいどんなことになっているのか。

実はかなり前、正確には今年の冬出張のときにふと見かけて衝動買いしたのが、無印良品のグローバルウィークリーノート。一言で言えば、ゴムのないmoleskine(^_^;)。でも、恐らくかなり意識して作ったんだろうなぁ、と思わせる中身の構成。moleskineでいうところの「ウィークリーホリゾンタル」という見開き一週間のタイプに近いもの。

でも、これがなかなか、シンプルで使いやすい。あと、moleskineと違うのは巻末にノートのページをかなりとってあること。これで簡単な打合せのメモをとったり、アイデアを展開したりと、なかなか重宝してました。


どうやら、2010の無印良品のラインナップからは外れたようでして、あらら。と、いうことで、来年の手帳をどうするかなぁ、と、ふらっとロフトへ行ってみたり。さすがにロフトだけあってほぼ日手帳の誘惑にかなり負けそうになりましたが、結局、選んだのは本家moleskine(^_^;)。

巻末のノートが少ないのと、これまでのスケジュールに割いていたスペースがそれほど埋まっている感じではなかったことを考慮して、オーソドックスなスケジュール+ノート、という選択に。

あ、サイズはラージですけどね。

で、最初は来年の、と思ったのですが、ふと見ると、7月スタートの18ヶ月ダイヤリーが残ってまして。。。
値段がいっしよ、かつ、すぐ使える、ということで、こちらを手にとってました(^_^;)。

ただ、ページ数が増えることによって重さが増すので、どうしようかとおもったんですが、ここは、思い切ってソフトカバーを選択してみることに。これでかなり軽くなる。実ははじめてのソフトカバーなmoleskine。ハードカバーじゃないmoleskineなんて、ってずっと思ってましたが、多少太っても柔軟な感じなのでよいかも、などと勝手に思っていたり。。。

果たして18ヶ月もつほどの耐久性かどうか微妙ですが、例えつぎもこれにしたとしても、その頃には次の新しい手帳に変わってるだろう、と、たかをくくってます(^_^;)

ということで、これからゆっくりと移行作業をしようかと。このあたりPDAと違って、サクッとできないところですが、逆にそれもじっくり楽しむ、ってのも悪くないかなぁと。

Posted by iPhone3G with BlogWriter

posted by ryo-n at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。