2006年02月11日

★XV6700日本語入力

PPCの日本語入力もいろいろあるわけですが、英語版への導入、という話になると

PQBox系
ComPOBox系
ATOK

ぐらいになるのではないかと思う(ちょっと自信なし)。

で、どれにしようかなぁ、と考えましたが、やはり導入実績等を考えて無難にATOKを選択することに。

最初、miniSDへの導入も試みましたが、動作はするものの辞書の読み出しがうまくいかないので、とりあえず本体に導入することに。このあたり本体ストレージ用RAMの割り当てが少ないXV6700には辛いところ。



このATOKの導入に関してはどうも一癖あるようでして、ATOKをインストールするとATOK付属の入力パッドがデフォルトになってしまうようで、そうなるとプログラムが立ち上がらなくなる、などの不具合が発生するらしい。というか、発生しました(-_-;)。

で、
この問題を回避するためには
PocketTweak
TRE(レジストリエディタ)
GSPM++もしくはpsShutXP(ソフトリセットのために)

といったアプリを利用し、設定、レジストリ等を少々変更する必要があります。この件に関してはモバチキさんのところで詳しく解説してあるので、こちらが参考になるかと思います。と、また他人様に振ってしまう(-_-;)。

これで一応ATOKがキーボードで使える環境にはなりました。

atok_021106_001.jpg

が、快適動作のためにはまだまだやらねばならぬことがあるのでした。つづく。

以下、自分への覚書





1.ATOK導入前にPocketTweak、TRE、GSPM++などの導入を済ませておく

2.一度リセットをかける(これでアプリが有効になる)

3.ATOKをインストールする

4.インストール後は再起動しない

5.PocketTweakを立ち上げてデフォルトのキーボードを『Keyboard』にしておく

6.TREを立ち上げレジストリ内のHKEY_CURRENT_USER\keyboard layout\Preload\2のDefaultの値を"e0010411"に設定(XV6700の場合はここだけ)。
その他の機種の場合はHKEY_CURRENT_USER\keyboard layout\Preloadのほかのフォルダや、HKEY_LOCAL_MACHINE\nlsのSystemLCIDの値も確認。

7.GSPM++などソフトリセットがかけられるアプリでリセットする。
 (本体穴でのリセットはいけないらしい...)


これで一応ATOKがキーボードで使える環境になる。
posted by ryo-n at 19:06| Comment(3) | TrackBack(0) | XV6700 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ryo-nさま、はじめまして。私のような厄年電脳青葉者にも理解しやすい丁寧な解説で、感激しております。こうなると、英語版Pocket PCもゲットせねば・・と思い始めております(^^; 今後ともよろしくお願い致します。
Posted by tiegoose at 2006年02月12日 16:52
>tiegooseさん
初めまして。なんか物欲撒き散らすことになってますが(確信犯(^^ゞ)。tiegooseさんのはてなでもご紹介いただいて恐縮です。当方もWM5(英語版)は初めてですので、よろしければ一緒に悩みましょう(笑)。
こちらこそよろしくお願いしますm(__)m
Posted by ryo-n at 2006年02月12日 23:50
ラッシュガード 格安 [url=http://www.newsshopachejp.biz/]ラッシュガード レディース パーカー[/url] <a href="http://www.newsshopachejp.biz/" title="ラッシュガード レディース パーカー">ラッシュガード レディース パーカー</a>
Posted by ラッシュガード レディース パーカー at 2013年08月24日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13170393

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。