2006年02月15日

★縦表示時の入力

キーボードでの入力がちょー快適になったXV6700、ですが、縦表示のときにちょっとした予定とかタスクを入れようとするとスタイラスが必要になります。

こういうとき700wとかは便利なんですよね、きっと。といってみる。

で、そんなときはとりあえずソフトウェアキーボードでポチポチやるんですが、ただでさえ小っちゃい画面なので結構タップしずらかったり。例えばHappyTapKeyboardとか入れるという手もあるんですが、ここはひとつ他の入力方法を試してみることに。

いくつかある入力方式のうちの一つに『Block Recognizer』というものがあります。これ、たぶん英語版にしかないと思うんですが、基本的にGraffitiと同じ入力なんですよね。
ということで、ためしにPQzで縦表示のデフォルト設定にしてみると、おぉ!

atok_021206_001.jpg

ちゃんとATOKが起動しました。いい感じだ。んじゃ、この調子で、と予測変換候補をタップした瞬間Block Recognizerが固まりました(-_-;)
もう一回入力方式を変更して再度Block Recognizerに戻せば復活するんですが、こりゃちょっと面倒だなぁ、と。

仕方ないので...縦表示のときは予測変換を絶対にタップしません(+_+;;)\バキ!!
でも、ついポチっとやりそうになるんですよね。これ(^^ゞ

ま、でもちょっとした入力には十分使えますね。
だからやっぱりTreo700wがいいってーのは無しね
posted by ryo-n at 06:19| Comment(4) | TrackBack(0) | XV6700 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Ryo-nさん、気がつきませんでした。
これだと電話をかけるときコンタクトとか
電話履歴(もちろんあると思うのですが)から
ならボタン一発でOKでしょうが新たに電話番号
と入力するとか留守番電話の暗証番号を入れるときにはTreoなら簡単ですがXV6700だと横にして
キーボードを出すか、縦型でソフトキーボード
あるいは電話キーをだしてぽちぽちやるしか
無いんですね。まあその意味でもネットサーフィンが主のユーザー向けと言えるんでしょうね。
Posted by 岡眼八目 at 2006年02月16日 00:29
おっしゃるとおりですね。基本的に通話時は電話パッドが表示されるので、それを指でポチポチやるのが妥当だと思います。わざわざキーボードを出すのは操作性を著しく損ないますから。なので、電話メインの人、PPCでの編集作業が多い人はTreo700wの方が断然使いやすいと思います。
私の場合はこの機種に関してはデータ通信、Web、メール閲覧を主と考えてます。
Posted by ryo-n at 2006年02月16日 04:53
PPCソフトキー・・・スタイラスより、親指の爪入力の方が、断然好きな私です。
Posted by 鶴丸 at 2006年02月16日 10:16
とりあえずPPCでGraffiti日本語入力できるところがPalmな私としてはおもしろいなぁと。確かにとっさの入力なら指でプチプチやったほうが早いですね。
Posted by ryo-n at 2006年02月16日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13170751

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。