2006年02月22日

★SoundExplolerを使う

ボイスブログ収録も主な目的として担うXV6700ですが、もともとX50vで使用していたResco Audio Recorderを使用してのためし録りを実施したところ、音切れ、音がダブって入ったりとぜんぜんダメな状況。このあたりCPUの負荷が高いのか、メモリーの影響か。
で、W-ZERO3の皆さんもよく使われているVITO SoundExplorerをインストールしてみることに。当初画面下にあるメニューが表示されない、といった不具合がありましたが、最近出た最新版では問題ない様子。これだと音飛び等も最小限で何とか使えそう。それでもMP3ダイレクトエンコーディングでの44.1kHzサンプリングは少々つらいので、22kHzで録っていこうと思っています。
これで、どうにかminiSDも無駄にならずにすみました。

xv6700_022206_001.jpg

ちなみに現状は付属でついてきた、有線のステレオヘッドセットを使用。録音中のモニタリングはできませんが、マイクの感度はそこそこいいようで、周りの音や声も適度に拾ってくれます。これなら基本的に電話なので、外録なんかも人目を気にせずできそうですね。
でも最近、外に出る機会が少ないのでなんですが(-_-;)
posted by ryo-n at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | XV6700 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。