2010年06月20日

★MacBook延命措置

iPhone 4を迎えるにあたっての懸案事項のひとつ

Mac OSをどうするか


いっそのことMacBook新調してまうか?とかも考えていたんですが、MacBook ProにするかMacBookにするか、でいろいろ悩みまして。というのも格好でいけば断然MacBook Proなんですが、白のポリカーボネートボディって傷は結構ついても意外と目立たないんですよね。性能ほとんど一緒でお買い得、とあってMacBookも捨てがたいなぁ、と。さらには型落ちがお値打ちになっているなどもあって決めきれず。。。

で、結局はこうなることに(^_^;)

IMG_3156.jpg

とりあえず今あるMacBookを延命させよう、という作戦に(^_^;)。

で、折角だからHDDも新調しようと同時購入。

R1107441.jpg

本当は500GBがよかったんですが品切れのため仕方なく320GB(HGST HTS545032B9A300)を選択。ま、これでもいままで入れていた160GBの倍だからいっか。。。ということで。

私のMacBookは2006年購入のほんとの初代MA254LL/A(MA254J/AのUS版)なんですが、購入時はわずか60GBしかない代物。直後に160GBに交換したので今回が2度目の交換となります。

HDDの交換は至って簡単。作業手順はこちらが詳しいです。

MacBook (13 インチ) ハードドライブ交換手順 (DIY)
http://manuals.info.apple.com/ja_JP/MacBook_13inch_HardDrive_DIY.pdf
(pdfファイルが開きます)

あ、でも、HDDのマウントと本体を固定するネジはT-9サイズのトルクスドライバーが必要になりますのでご注意を。

本来なら事前にHDDのフォーマットなどをしておく、というのが順当なんですが、今回購入のMacOS SnowLeopard は通常版なので(というかMac OS X v10.4からだと通常版しか対応していないので)、インストールディスクを直接起動。そこからディスクユーティリティーを呼び出すことができるので、そこでHDDの起動領域を確保(スクリーンショットはインストール後のもの。画面中ほどの「+」を押してパーテーションを追加。右下のパーテーションマップ方式がGUIDパーテーションテーブル形式になっていればOK)。

macbook_hdd.jpg

そのままインストール開始。だいたい小1時間ぐらいで作業は完了しました。


で、もとのHDDからファイルを移行しようと思ったのですが。。。

posted by ryo-n at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。