2010年11月14日

★Visor旅立ちました

かのアメリカ駐在時代に活躍した往年の名器Handspring Visor。これはその最終型ともいえるVisor Neoという日本では未発表の機種。今となっては珍しい乾電池駆動のデバイス。


image-20101114085219.png


Refurbished(工場再生品)なものをebayで手に入れてからしばらくの間メインの機種として共に活動していました。やはりGraffitiの入力環境はすばらしいものがあり、よくミーティングなんかで英語のままメモを取ったりしてました。今はその英語すらままならない状況ですけど(^_^;)。

そのころのあれこれ、はこちら。
恍惚のほし ★ 〜 Visor
http://ryonstar.seesaa.net/category/1977767-1.html

で、なぜいま?ということになるんですが。

先日、とある方の「Visorコレクションのコンプリートにあと一つ、Visor Neoのグレーが足りない…」といった内容のツイートがTLに流れてまして。内容が内容だけにpalm使いとしては、おおっ!?、と思うんですが、そのツイートの主が何を隠そう、あの山田@神様さんというわけでして。そう、palm、特に海外版palmを使ったことのある人なら知らない人はいないだろう日本語化アプリ「J-OS」の生みの親、山田達司さん。

わたしも海外版palmを使うようになって、山田さんのアプリに大変お世話になった身の一人ですから、なんと言うか恩返し的な思いも込めて名乗りを上げた次第(^^)。

ということで、先日無事に山田さんのもとへ旅立ちました。

液晶画面にはその当時日本からわざわざ取り寄せたGraffitiエリアが光る「ルミテクタ」がそのまま貼ってあります。Visor Deluxeブラックを使っていた同僚のJ君にもあげて喜ばれたり、とか、そんなこんなを思い出しますね。

で、恐らく、ですが…
この端末は来たる11月19日〜21日、秋葉原で開催される「PDA博物館」に展示される、のではないかと(そのあたりはっきり聞いてなかった(^_^;))。
もし興味のあるかたは是非足を運んでみてください。

PDA博物館の詳細はこちら。
第一回 PDA博物館展示会について
http://www.office-mica.com/pda/event/

20日には著名人によるパネルディスカッションも開催されます。ひょっとしたら私も会場にいるかも(笑)。

Posted by iPhone 4


posted by ryo-n at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Visor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169333991

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。