2006年04月27日

★とりあえず日本語化

さて、Z22と共に新たなpalm生活がスタートするわけですが
何はさておき、ということで日本語化してみました。

日本語化はもう皆さんご存知のとおり


J-OS
Japon
CJKOS

といった選択肢になると思います。

そこで、ふと思ったのがJapon。
これOS5以上対応なんですが、そういえばいままでローレゾで使った経験がないなぁ、と。

で、早速入れてみたんですが

z22_042706_001.jpg z22_042706_002.jpg

左がJapon、右がCJKOS(フォントはMplus)。

このあたり、好みの問題なので、CJKOSの方が大きくて見やすいという人もいるでしょうけど、私の場合は、Japonの方が、このZ22見たく、なんかこう凝縮された感じで、個人的には好きです。これ。一画面あたりの表示文字数も若干増えるので、その点もいいかなぁ、と。

ということで、Z22はJaponで行ってみようと思います。

posted by ryo-n at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Japonがらみの問題で(結局は違うアプリが原因だったのですが)作者のせきのさんとメイルのやり取りをしたときに、「自分のPDAの使い方ではZ22で十分だと最近思えるようになって来ました」(意訳こんな感じで、一字一句というわけではありません)というような事をおっしゃっていました。 Z22とJaponは相性が良いかもしれませんね。
Posted by A2-living at 2006年04月29日 01:50
>A2-livingさん
初めまして。
確かにこういうシンプルなものを使うと『これで十分かな』って思いますし、多機能なものを見れば、それはそれでよいと思ってしまいますし、人間は欲深いものですね(私だけかもしれませんが(^^ゞ)。このJaponのローレゾフォントだと、Z22の小さい筐体にぎゅっと詰まった感じがより強調されるので、いいかなぁって思ってます。
Posted by ryo-n at 2006年04月29日 04:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17130727

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。