2006年08月17日

★WiFiもいいね

最近ぼちぼち復活のTXです。

時に動作が緩慢とか、デジタイザの反応が悪いとか
いろいろ言われてますが、やはりこの広い画面と速いWiFiが結構いい感じです。

特にキーボードとの組み合わせは抜群(^^。

tx_081606_001.jpg

カフェで腰を落ち着けてなんていうときには、結構好きだったりするスタイルです。
やっぱり目立ちますけど。。。

最近はいろいろカスタマイズのTipsも出てきているので、いろいろ参考にさせていただきながらぼちぼち遊んでます(^^

tx_081606_002.jpg

posted by ryo-n at 13:51| Comment(4) | TrackBack(0) | T|X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
palm TXのユーザーでgraffitiエリアの一部領域の感度が悪くなり、
webを調べているうちにこのサイトにたどり着きました。
PowerDigiとか、softで何とか成らないかやってみましたが無理で、
結局、デジタイザ部をGizmus2Goというところから
購入しました。
originalのデジタイザよりGlass topのデジタイザ
に成っており、
より信頼性が向上しているとのことで、
よくなっているかもしれません。
少し使ってみないと実際のところは分かりませんが。
ちなみに$57で送料が$35で、納期は15日前後でした。
ご参考まで!

Posted by Takaki at 2006年09月30日 22:26
>Takakiさん
お知らせ感謝ですm(__)m
多分以前このサイトのぞいたことがあると思うんですが(そのときは別のスクリーンを探して)、サイトの存在自体すっかり忘れてました。
http://gizmos2go.com/
あらためて見るといろんなもん売ってますね。基盤とかも。。。
で、目的のもの発見しました。確かにガラストップで信頼性があがっていると書いてありますね。1srcの書き込みでやはりPalmで交換してもある程度使い込むとそのうち反応が悪くなる(その人は4回交換してました(苦笑)らしいので、純正タッチパネルは根本的に耐久性が低いと考えるのが妥当なようです。
となると、この辺り試してみるのもいいかもしれません。ちなみに交換作業ってやっぱ大変なんでしょうか?
Posted by ryo-n at 2006年10月01日 01:33
>Ryo-nさん
分解は意外に簡単です。
PDAParts.comにTXの分解の仕方のVideoがのって
います。
ねじを4箇所はずし、ペンの差込側から、マイナスドライバ
等を差込ながら開いていきますが、結構硬めにひっかかって
います。
Gizmos2goでは、TXのLCD部はないとのことですが、
実際に送られてきたものは、LCD部とデジタイザがついている
ものでしたので、元のパネルをはずし、新しいものをコネクタを差し込む
だけで簡単です。元のパネルの裏側には、ノイズ除去及び絶縁用のシートが
貼り付けられているので、はがして新しいパネル
裏面に貼り付けた方がよいかと
思います(WLANの感度に影響するかもしれないので)。
ユニバーサルコネクタの1と2ピンの間にマイクを
取り付けると簡単にTXで録音
できるようになるようですが、ピン間隔が狭く、
マイクの取り付けはあきらめました〜。
ご参考まで!
Posted by Takaki at 2006年10月01日 15:53
>Takakiさん
そうですかLCD付きですか。だとするとずいぶん作業負担が軽減しますね。ん〜これならなんとか頑張れるかも。
情報ありがとうございましたm(__)m。
Posted by ryo-n at 2006年10月02日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22453875

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。