2006年09月29日

★初めてのVisor

私が一番最初に使ったPalmデバイスはPalm Vxなんですが、そのころのVisorの印象というと。。。


まず、近くのお店に物がなかったこと(苦笑)
そして、何となく筐体が安っぽい感じがしたこと。
USB接続がうらやましかったこと。
Springboardが楽しそう、でも拡張ボードは結構な値段するよなぁ。

といった感じでした。

そうこうするうちに瞬く間に日本市場から撤退してしまって。

で、渡米。

渡米後もお店に行けばPalmやSonyの新機種が目白押して、Handspring製品は一部の携帯端末を除いては見る影もありませんでした。周りで使っているひとも、ほとんどがPalm純正か仮にHandspringでもTreoデバイス。

そんな中、Visorを使っているのが会社の同僚のJ君。彼は決して私のようなガジェットおたく、ではなく、普通に生活の一部として、いつも仕事着のズボンのぽっけにGraphiteのVisor Deluxeを皮製のケースに入れて突っ込んでます。肌身離さずって感じで、まさに『パームをポッケにつめこんで』を地で行くような(^^。
彼が私の身近にいた初めてのVisor使いだったんですよ(笑)

彼はほんと紙の手帳とか使わないんですよね。何でもかんでもVisorに突っ込んでるって感じで。でも、ほんと使い倒してるなぁって感じがして、ある意味うらやましかったのを、覚えてます。

で、別の同僚が机の整理中に出てきたPalm IIIをいただいたあたりから、その頃のデバイスに凄く興味がわいて、で、買っちゃったんですね。Visorを。
それがこれ。

visor_092806_001.jpg

工場再生品のVisor Neo。
これを選んだ理由は
OSが3.5。これがdeluxeだと3.1なんでアプリの選択肢とか変わるかなっと。
あとは、日本で未発売の代物だったということ(^^。

で、これにあわせてルミテクタを在庫処分で購入。J君にも1枚あげたので、あと2枚しか残っていませんでした。が、先日、販売継続していることを知りましたんで、J君に聞いたらもっと欲しいっといっているので、追加購入しようかなぁ、と思ってます。

これを入手してすぐは、もうほんとこれでもかっていうぐらいGraffitiで書きまくってました(^^。これが初めてのVisor。Visorデバイスがなくなってもう3年近くたってたんですけどね。

posted by ryo-n at 04:11| Comment(6) | TrackBack(0) | Visor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Visor Neo 美しいですね。
欲しくて国内で色々と探したのですが入手は難しそうです。
私も原点帰りしたくなりWorkPad C3を久しぶりに引っ張りだして
きたのですが、バッテリが死んでいて電源が入りませんでした。

先日来『Palmの呪縛』や『キーボード付きとキーボード無しの葛藤』
などを拝見していますと皆さんやはり同じような事をお考えなのだなぁ
と変に関心しています。

Treoのような最新機種を使用していても突如訪れる倦怠感。
我ながら呆れてしまいます。

最近、章仁さんやGraphite Visor DeluxeのJ君のように一つの機種に
とことん愛着を持ち使用し続けられる方を尊敬しています。
Posted by kizm at 2006年09月29日 10:18
僕も一番はじめは、高校の時の先生にもらったVisor Prismでした。
そしてVisor Edge->m515->UX50->es->TXときましたが、特にEdgeだけは今でも使えるようHotSyncしてあります。
外での見やすさ抜群の液晶と予定表+の便利さ、そしてOS3.5の軽さが未だに恋しいです。
Posted by 二尾 at 2006年09月29日 14:59
>kizmさん
>WorkPad C3を久しぶりに引っ張りだしてきたのですが、バッテリが死んでいて電源が入りませんでした。

確かにこういうのよくあることですよね。交換も不可能ではないですが結構面倒ですし。その点乾電池駆動だとバッテリーは完全にリフレッシュできるので、他の箇所の故障さえなければ、長く使える可能性が高いですね。
私も実際皆さんどんな感じなのかなぁ、と思って最近の記事を書いてますが、意外に共感される方が多くて驚いてます(^^ゞ

私も出来れば1台に愛着を持って使えたらいいなぁ、と思うんですが、同時に私の性格では無理だということも、十分わかっています(笑)。

もし、本当にVisoe Neoご入用なら別途こっそりご連絡ください(^^)。
Posted by ryo-n at 2006年09月30日 04:13
>二尾さん
いや〜、いい先生ですねぇ(^^)
結構最初に使ったデバイスがVisorという方、多いですよね。確かに屋外での視認性を考えると白黒液晶というのはメリットの一つですね。
以前は当たり前だったこの快適さが新鮮に感じてしまうのが不思議です。
Posted by ryo-n at 2006年09月30日 04:17
私もエラそうなことを書いてしまいましたが、1台でがんばろうと思いつつ結局満足できない性格です(^^;
単なる『ツール』として捉えきれてないんですね。

先日Treoが充電切れで思わぬ事態に遭遇してしまったため乾電池駆動のマシンに興味がわいています。
Visor Neo本当に欲しいと思いましたらこっそりお願いさせていただければと思いますm(__)m
CLIE TL10もいいですね…
Posted by kizm at 2006年10月01日 01:20
>kizmさん
そこはもう「嗜好」の領域ですから。趣味と実用と収集の狭間で常に揺れ動いているということで(苦笑)。。。
乾電池駆動って最後まで生き残る可能性があるのではって思うんですけどどうでしょうかねぇ。
http://blog.so-net.ne.jp/ryo-n/2005-08-19

CLIE SL10(のことですよね?)もいいですよ〜。私しっかり確保してます(^^ゞ。液晶は少々見にくいですけど。

そろそろ帰国の話が出始めてますんで、もしご入用の際はご連絡はお早めに(^^。
Posted by ryo-n at 2006年10月01日 01:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24592979

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。