2006年10月06日

★MiddleCaps

この頃のPalm機はご存知のとおり環境設定関係の機能拡張を行うアプリとしてHackアプリというものがありますよね。いまだとそのHackアプリ群をコントロールするHackMasterとしてX-Masterというフリーのソフトが使えるのでとても便利。

で、実は一番最初に入れたのが、他でもなくこのMiddleCaps。その名のとおり、Graffitiの文字エリアと数字エリアの間で大文字入力を可能にするもの。そうつまりGraffiti2と同等の機能を持たせることができます。というか、こっちが先なのでGraffiti2がこの機能を取り込んだ、という感じでしょうか。さすがにGraffiti2にもだいぶ慣れたからだなので、これは必須かと。「Crosssing line」にチェックするとこのGraffiti2相当になりますし、「Starting point」にチェックすると、文字エリアの一部を大文字エリアにする(仮想Graffitiの3ペイン表示みたいな感じにする)ことも可能。

Visor 100506 001

J-OS IMEを使う際は必ず「Alpha keyboard」にチェックしてください。そうしないと私みたいにJ-OS IMEのインプット画面が出ずにあせることになりますので(^_^;)

posted by ryo-n at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | Visor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も30Jを使い始めて以来、CLIE T600/650でもX-Master+MiddleCaps使ってました。一度使うともう手放せません。
TungstenE2を購入して、Graffitiエリアの真ん中を交差すると大文字になることを知って、「これって標準でMiddleCapsじゃん」と思いましたね。
Posted by 未だ30J現役 at 2006年10月07日 20:25
>未だ30J現役さん
私は恥ずかしながら、Graffiti2の方が先でしたので(^^ゞ、もうすでにこの機能があったのか!、という感じです。やはり書きやすさからいうとGraffiti1に分があると思いますが、この機能はあるとないとで大違いですね。J君にも教えてあげたら喜んでました(^^)。
Posted by ryo-n at 2006年10月08日 00:06
既にご存知とは思いますが「Click LC」も超便利です。ハードボタンの何回押しかでにアプリを登録できるアプリです。
これって、そもそもはOS3.1用(Muchyさんとこでは「以降」ってなってます)で30Jからずーっと使ってます。当然TungstenE2でも使用中ですがOS4以降では設定のメニューが一部文字化けしますが動作は問題なし。これ以外のハードボタンランチャーはなんか使いにくくて、、、
X-MasterとMiddleCapsとClickLCの三つだけが現在も30Jに入っているデフォルト以外のアプリです。
Posted by 未だ30J現役 at 2006年10月08日 02:07
それぞれにキラーアプリってありますよね。私はランチャーは主にAdaを使ってきました。ボタンカスタマイズもそれぞれの個性が強くでる部分ですよね(^^)
Posted by ryo-n@Treo650 at 2006年10月09日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。