2006年11月05日

★予定のビームの件、訂正

先日『KsLiteで予定のビーム』という記事を書きましたが、いくつか認識の違い、問題点がありました。

まずKsLite、DateBKを問わず、Visor側から単一の日本語の予定を送付すると、Treoがハングアップします。前回の記事で「DateBKから送信するとDateBKのデータとして認識」と書きましたが、これはあくまでTreo側にDateBKが入っている場合。Treo側にDateBKがない場合はCalendar(標準)で受けるようになります。

確か、以前これがあってVisorの使用を取りやめたような気がする。。。

これがVisor日本語版ならどうか、とか他のOS4とかの機種ならどうか、については検証していません。

じゃあ、解決策はないのか、という話になりますが、一つの解決方法としてはDateBKをVisorにもTreoにも入れておく。DateBKどうしのデータ受け渡しに関しては、日本語、英数問わず、問題なくできます。

と、ここまで書いておいて、じゃあ、ひょっとしてKsDatebookとKsLiteでもうまく行くのか?
後で試してみよう。。。

posted by ryo-n at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Visor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26789025

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。