2006年12月10日

★そうなるとやっぱPOBoxかな

最近はTreoにATOKを導入してから、というもの、ほとんどずーっと日本語入力環境はATOKになってました。Treo700pにいたってはそれしか入れてなかったし。。。

ただ、TXの場合はやはりスタイラス入力、ということもあって、少しでも効率よい入力とするためにPOBoxを使ってます。これはこれで小気味いい(^^)。

TealScriptのおかげか、入力時の反応の悪さもずいぶん改善されました(できるだけGraffitiエリアの反応の悪い部分を避けてつかっています)。

候補変換もハードキーを積極的に使うなどして、入力に対する不満も十分改善されますし。

tx_120608_001.jpg

もともと画面デカイ、綺麗、電池持ちそこそこいい、というデバイスなんでね。ん〜、これはこれでいい感じだ〜(笑)。
posted by ryo-n at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | T|X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Ryo-nさんに見習って、私も、ATOK+Japonにしました。
ATOKの自動ポップアップはある程度入力して学習させないと出てこないのですね?今、よく入力する文字を一生懸命、入力して自動ポップアップの候補を学習させてます(汗)

あと、画面をタップさせずに、変換候補を確定させるには、「ミニーさんのパッチ」をあてないと、「Japon」+「ATOK」のみでは無理なのでしょうか?
毎日、ブログを食い入るように勉強させてもらっています!
Posted by treo680にぞっこん at 2006年12月10日 12:16
>treo680にぞっこんさん
こんにちは。ATOKの予測候補は直前の確定語を上位に配置するので、同じ言葉を繰り返しつかったりするときは便利ですが、常によく使う単語を学習させていくような使い方だと、POBoxの方がひょっとすると効率的かもしれません。

ATOKデフォルトだとTreoでの5-wayキー操作がうまくいきません。なので、ミニーさんパッチを当てるか、keyQuickのATOKポップアップ制御をONにして使うかのどちらかになると思います。変換候補の選択はKeyQuickのATOK制御ON状態でAltキーを押して予測候補の一覧を表示させて5-wayで選択する、といったことでも実現可能ですよ(^^。
Posted by ryo-n at 2006年12月10日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。