2006年12月26日

★Treo680をプリペイドSIMで

とりあえず、主だった携帯回線を解約しました。
とはいえ
やはり、何かしらの連絡手段は確保したいわけでして、これ、やはり海外駐在員の鉄則。

で、以前「ぷーくまのハチミツと海外旅行が大好き」さんで紹介されていたのですが(そのときの当記事はこちら)、CingularのGoPhoneプリペイドSIMで通話、データ通信が可能、というのを思い出しました。

ということで
買ってきました(^^)

Treo680 122506 001

compUSAで$29.99。ま、この値段なら気軽に購入できますね。まあ、欲しいのはこの端末ではなくって

 

Treo680 122506 002

こっちのSIMなんですけどね。

この手のプリペイド携帯は結構昔からありますが、以前は電話をかけてアクティベートしないといけなかったんですよね。でも、このGoPhoneはWebサイトで全部できてしまいます。これなら英語での会話が少々苦手な方でも簡単に登録できてますよね。ほんと便利になりました。

以下、登録の詳細。

こちらはMotorolaの端末。結構小さめのストレート端末。液晶は荒いですが一応カラーでした。

Treo680 122506 003

登録サイトに行くとまずSIMカードの番号の入力画面が現れます。そこにカードの一番下に書いてある「89。。。」で始まる番号を入力。

Treo680 122506 004

次にSIMカードを主に使う地域の郵便番号(ZIP)コードと外箱に書いてあるIMEMコード(これは端末のバッテリーを外したところにも貼ってある)、そして付属の冊子についているPINコード(スクラッチを削る)を入力。

Treo680 122506 005-1

Treo680 122506 006

この後、アメリカ国内の住所の入力が必要になります。基本的にはどこの住所でもかまわないので、例えばホテルとか、出張先の住所とか、適当に入力しておけばいいと思います。E-mailアドレスを入力しておくと、最後に登録内容がメールで送信されるので便利。

さらに通話のプラン選択が必要になります。
ひとつは1日に1回でも使用するとその日に対して$1消費。
あとは1分あたり$0.10の通話料、かつCingular同士は無料になるプラン
もうひとつはとにかく1分あたり$0.25の通話料を払うプラン

それらが終了すると無事アクティベート完了。

Treo680 122506 007

電話番号は先ほど入力した主に使用するエリアの郵便番号をもとに、自動的にセレクトされます。

で、しばらくしてから、SIMを装着し、電話をONすると、ちゃんとCingular回線を捕まえました。相変わらず我が家は電波状況悪いですけど。で、今度はデータ通信ということで、Brazerを立ち上げます。するとCingularがやっているデータ通信回線を利用するかみたいな、画面が出てくるのでAcceptを押して続けます。ちなみにデータ通信は$.01/KBとちょっと割高。この画面でボタン表示がバグっているように、どうもこの当たりのプロセスはスムーズではなかったです。何回か適当にやっているうちにデータ通信が利用可能に。通信設定は自動的にPrfesのNetworkに入る仕組みになっているので、自分で設定する必要はありません。

一応設定内容はCingularの一般的な設定(でいいはず)。
Username: WAP@CINGULARGPRS.COM
Password: CINGULAR1
アクセス番号: **99***1#

Treo680 122506 008

とりあえずPalmのmobileサイトを表示させたところ。

Treo680 122506 009

パケ代かかるので画面は非表示にしています。

ただ、少々問題が。
まず、Blazerでの通信に関しては、サイトによって表示できるところと表示できないところがあります。原因は不明。ちなみに私のサイトはダメでした。あと頼みの綱のXiinoから接続できず。PPP接続が切れているというようなメッセージが出てしまいます。

メールはPopJ+Mail(拡張版)を利用していますが、こちらは問題なく取得できました。

ということで、今のところ私の環境では通話+メールはOK。Webブラウズは一部難あり、といった状況です。ひょっとするとTreo650だとトラブルは少ないかもしれません(もう日本に送ってしまったので試せません(-_-;))。



posted by ryo-n at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Treo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手元のNOKIAでちょっとためしたところ、やはり「mobile.palm.com」はつながり、「ryonstar.seesaa.net」はつながりませんでした。接続までに時間のかからないつながりやすいサイトと、やたらに時間のかかるつながりにくいサイトがあるように前々から感じています。つながりにくいサイトにちょっとでも電波状態の悪いところでつなげようとすると、あっさりタイムアウトになる感じです。アメリカだからこれが普通なんだろうとあきらめてます...。
Posted by ぷーくま at 2006年12月26日 09:50
>ぷーくまさん
情報ありがとうございました。私、ならびにTreo680固有の問題ではないことが確認できました。ま、このあたりプリペイドSIMなんで、ある程度の制約は致し方ないところ、ですね。まあ通話とPOPメールが使えるだけでも良しでしょうかね(^^)。
Posted by ryo-n at 2006年12月26日 10:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。