2007年09月03日

★EM ONEに墜ちる(2)

そもそも販売開始当初の私のEM ONEに対する反応はとても冷ややかでした。そう、電波が届かなかったから。。。

ちょうど自宅が名古屋近郊ということもあり、微妙に怪しい位置。ということで、最初は模様眺めをしていました。

そんなところへ、やってきたのはnabehisaさん(笑)。あれは確かshino-jiさんとのオフ会の際、その白光りしたブツが目の前にやってきました。

EM ONE

第一印象
画面がデカイ
電源ボタンがスライドしにくい(笑)

とにかくこれまでみたWindows Mobileでは最大級の画面で、しかもリアルVGA化されたその広々としたToday画面に惚れ惚れしたのを覚えてます。

思えばなんとな〜く後を追ってる感じですね。nabehisaさんの(当然すべては追い切れてないのはいうまでもなく(^_^;))。

それまでずっと実機を触るのを我慢していたんですけどね。やはり実物を手にとるほど恐ろしいことはないですね。

----
Posted by Treo680 with u*blog
Supported by EM ONE/emobile
posted by ryo-n at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | EM・ONE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはりあのオフ会は魔のオフ会だったのかも。
良かった、うちは見事にサービス圏外ですから。あの時、あの美しいでかい画面で日本語が通るPDFファイル見せてもらって、もうメロメロでした。
Posted by shino-ji at 2007年09月04日 04:51
では、また週末にでもオフ会を(笑)
Posted by nabehisa at 2007年09月04日 06:21
>shino-jiさん
いや〜あのオフは楽しかったですよ。shino-jiさんのディープな使い方も垣間見れましたし(笑)。
私のEM ONEはこうしてTreoを生かす意味もありますので十分効果を発揮していると思います(^^)。
Posted by ryo-n@Treo680 at 2007年09月04日 07:11
>nabehisaさん
あ、ぜひ前回のリベンジを(笑)
Posted by ryo-n at 2007年09月04日 07:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53831504

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。