2007年10月29日

★やはり歩みを止めてはいけない

ですね。

正直、このところいろいろ思うことをblogネタとして書き貯めていたんですが、この苦しい胸の内もあって、どうもネガティブな感じになりがちでした。

そんな中、先日のミニーさんからいただいたコメントの中にあった『palmユーザーの結晶化』という言葉がどうもひっかかりまして。

恐らくミニーさんは、一昔前の広がりあるユーザーの状況から、今は徐々に収束方向に向かって、最終的に一部のコアな人たちに集約されていく、といったような意味で書かれた、と勝手に解釈しています。

これはあくまでも提供者側(つまりpalmを作る人たち)がそうさせてしまった部分もあるでしょうし、そうでなくても市場原理で結果的にそうなっていく状況だったのかもしれません。



じゃあ、この状況に対してどうするのか。私としての答えは二つ。

行くか止まるか。



正直、この昨今の状況から考えて、まあPIMユースのみの場合は別として、やはりコミュニケーションツールとして考えたときに、(日本では)単体での通信機能がないというのはやはり致命傷ですし(ただその一方で何でもかんでもオンラインにのせる、という考え方も非常に危険に思いますが)、標準で日本語化されていない、という段階で日本ではもはやスタンダードには
なり得ません。

さらに世の中いろいろ便利になってきて、その昔はpalmだったから便利な機能も、今はpalmじゃなくても別にほかのもので十分代用が利くようになってきたというのもあります。

では、なぜ今でもpalmを使うのか。

それはたぶんpalmが好きだからでしょう、きっと。

別にそんなことケータイでできるじゃん、別にそんなことスマートフォンでできるじゃん、別にそんなことパソコンでできるじゃん、別にそんなこと紙の手帳でできるゃん。。。

もちろん私もそれらの物も使いますよ。それらもそれぞれの役割において便利だから。

でも、なぜ敢えてPalmを使うのか。。。

それは好きだからです。きっと。

まあ、これを言っちゃあおしまいかもしれませんが、好きになることに理由などないんです。

『まだそんなもの使ってるの?

(って現実に言われたことはないですけど。むしろ使いたいと言われることの方が多い。簡単に勧められないのが歯がゆいですけど)

大いに結構。

『電子機器類の持ち込みは禁止されてます。』

あーそうですか。
じゃプライベートな時間に使います。

別にすべてにおいて完璧に使いこなす必要なんてないんです。ひとつでもその人にとって必要な機能があるなら、それはその人にとって必要なものなんです。

それでいいんです。

ある意味開き直りです。

でも、いいんです。
そう決めたから。

そんなことblogで書いたって誰も喜ばないよ(こんなことも実際にいわれたことはないです)。

いいんです。どうせ自己満足なものでしかないので。

で、

最近の自分を振り返ってみると、どうもその歩みを止めようという感じが多分に見られたわけなんですね。それはもうひょっとすると仕事では使えなくなるかもしれない不安、とか、このままいったらpalmなんて誰も見向きもしなくなるんじゃないかっていう不安から。

じゃあ、本当にその歩みを止めてもいいのか、いや本当に止めたいと思っているのか。

答えはNoでした。
だってpalmが好きだから。

で、ここで忘れてはいけないのはディベロッパー(アプリを提供してくださる方々)の存在。こういう方々の下支えがあるからこそ、我々も便利に楽しく使える、というもの。

ではそんなディベロッパーの方々に、アプリも作れない私がどう応えればいいのか。

それはもう楽しく使うしかない。

ということです。
いや、現に楽しいんですけどね。

楽しく使っている様を伝える、ということですね。

それぐらいしかないです。私にできることは。

ということで、新幹線の中で、思うところを適当に書き殴りましたが、まあ、そういうことで。

これからもバカでありたいです。

----
Posted by Treo680 with u*blog



posted by ryo-n at 08:02| Comment(12) | TrackBack(1) | Palm | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
共感しました。勢いでコメントしてます。それでいいと(自分に)頷いております。Palmバカではありませんが、モバカ、QWERTYフェチであることは自覚しておりますのでw 周囲からは「弁当ケータイオヤジ」と呼ばれた時期もありますが(本当)、好きで触ってるので・・・。周囲の目を気にするようではこの世界?ではやっていけないのでw今まで通り己の楽しみと幾ばくかのビジネス用途で使っていきたいと思った次第です。まあ、変わりようがないのですが・・・
Posted by eternal7786 at 2007年10月29日 12:24
私もドコモのSO902iをスマートフォン化しようと試みましたが、PIM周りはPalmほど快適にはなりませんですね。好きとか嫌いとかというよりも、使いやすいか使いにくいかは明らかな差がありました。
OSの違いとかいうこともあると思いますけれども、やはりソフトのカスタマイズがPalmは幅がありますねえ。
Posted by shino-ji at 2007年10月29日 14:30
>だってpalmが好きだから。

ですです
(^^)私もそうです。

ただただ好きだから です。


Posted by かわ at 2007年10月29日 19:57
>eternal7786さん
コメントありがとうございます。

このところ何となく冴えない日々を過ごしている自分に苛立ちを隠せません。
もっと自由にしたいのですが、そうできない現状もあったりと。

久々にTreo680を触ったらあまりの快適さについ思いに任せてダラダラと書いてしまいました。

これからも躁鬱な日々がしばらく続きそうな予感です。
Posted by ryo-n at 2007年10月30日 02:41
>shino-jiさん

やはり情報の一覧性、検索性という部分に関してはPDA/スマートフォンに分がありますよね。

ただその一方で社会的認知度としての携帯電話にかなうものはないわけでして。

そうなるとWindows MobileかSymbianが現実的な選択肢になるんですが、逆にパソコン上にあるファイルの閲覧性など、親和性が高くなればなるほど、守秘義務の観点からは排除されやすい存在となりますので。

個人的にはテキスト情報の閲覧性、検索性がすべて、なので、携帯電話でそのあたりの機能があがれば可能性もないわけではないのですが、市場のニーズから考えればニッチですから、望み薄、ですね。
Posted by ryo-n at 2007年10月30日 02:55
>かわさん

そうなんですよね。
もうそうでも言わないとやってれらない、そんな感じです。
Posted by ryo-n at 2007年10月30日 02:58
(=~m~)くすくすっ♪
 好きじゃなきゃ、この状況(日本の)では、使いませんよね。
特にryo-nさんは、USAで実際にTreo650などをスマートホンとして使っていた訳ですから・・・。

私はiPhoneが出たら、そちらに体を合わせる事に成ると思いますが、それでも腰からPalmが無く成る事は無いかと思います。
Posted by 鶴丸 at 2007年10月30日 19:24
>鶴丸さん
まあプライベートであれば何とかなると思うんですが、仕事となるとなかなかこのシステムを変えられないですね。それだけに仕事で足かせがあると非常に厳しいですね。
Posted by ryo-n at 2007年10月30日 21:39
昨今仕事では、制約が多いですから厳しいですよね。
メモリディバイス自体駄目!なんてところもざらですからね。
セキュリティシステムの方も、色々と新しい動きが有る様なので、そのうちに解決する問題かもしれませんが、当面は仕方ないのでしょうね・・
Posted by 鶴丸 at 2007年10月30日 22:22
じわじわと包囲網がせまってきています。ひょっとすると大きく方向転換しないといけなくなるかもしれません。。。
Posted by ryo-n at 2007年10月31日 19:37
ここに書かせていただくのは初めて?かどうか曖昧ですが(^^;

PiloWebでいつも読まさせて頂いてます。「結晶化」ってキーワードにピクッときながら、ちょっと経ってしまいました。

例えば、Newtonを使ってた方々ってそういう結晶化をしながら連綿と続いてるんでしょうかね?

ボクも、本当に使えるんであればWindows MobileでもSymbianでも移行するつもりはあるんですが、WindowsMobileはEMONEで使ってる限り自分にとっては使えそうにありません。

会社でPalmを使うことは、数年前に前の前の会社で一旦諦めさせられました。個人情報保護に早くから非常に過敏になってた会社でしたから。前の会社も固かった・・・まぁ最大手警備会社系の会社だったので致し方ないんですが(^^; で、今の会社は規模も格段に小さくなって、自分がアドミン権限も持ってるに等しいので、まぁ好き勝手にしてます(^O^) Winnyなんて一度も使ったことないし、名簿屋に売ったって二束三文にしかならないような情報をどうこうしようとも思わないし。それよりも、Palmで様々な情報を効率的にマネジメントすることでのメリットは計り知れません。

でもねぇ、そういうことって建前の前には無力化するんですよねぇ。今後、ISMSの取得を先頭に立ってやらなきゃいけなくなりそうなんですが、Palm Desktopをどこまで隠し通せるかなぁ?(^^;

ま、最悪は会社のPCにPalm Desktopが入ってなくって、携帯と同じような位置付けで使う分には文句を云われる筋合いじゃないだろう!って開き直りますけどね(^O^)
Posted by 木彫り熊 at 2007年11月07日 00:06
>木彫り熊さん
初めまして?か、どうか私も曖昧ですが。
某巨大コミュほか、各所で拝見しております(^_^;)。

私の場合、大手を振って使えるのはE61ということになるのですが、体がPalmに合わさってしまっている現状、なかなかシフトするのが難しい。最大の問題は出先の機関でD社やS社の電波の入りがよろしくないことなんですけどね。正直、私にとって手帳に一番近い存在がPalmなわけでして、(一応他のも使ってみた上で)私の中でこれに変わるものは今のところないなぁ、というのが贔屓目も含めた本音です。

でも、一度諦めざるを経ない状況だったんですね。そう言うお話を聞くと非常に勇気づけられます。
Posted by ryo-n at 2007年11月07日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Palmへの思い
Excerpt: この前、TJ25を再構築したり、今また調子に乗ってUX50をまっ更からいじったりとかしてて、Palm関連の情報を漁っているのだけど...そんな中、↓読...
Weblog: Ad/[es]な日常
Tracked: 2008-03-05 23:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。