2008年02月28日

★バッテリー持ちと使用頻度の因果な関係

このころの(いちおう)主力であるPalm Centroにしろ、仕事でぼちぼちながらもしぶとく使っているm500にしろ、結構バッテリーの持ちがいいんですよね。ここで言っている『持ち』とは待機中の消耗電力の小ささ、という意味で。
なので、こうやって久しぶりに取り出しても、ちゃんと使うことができて嬉しい限り。

でも、ほんとは電池の消耗が早い奴ほど充電や予備電池等のケアが大変なんですが、その分、気にかけ、手をかけ、ということになるので、結果的に使用頻度が上がるのかなぁ、とか、ふと思ったり。

まあ、もちろんヘビーに使ったときにはそれなりにもってもらわないと萎えてしまうもんですが、あまりにバッテリー持ちがよいのも考えものなのかも?しれないですね。

Posted by Palm Centro with u*Blog
posted by ryo-n at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87587982

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。