2008年03月26日

★QWERTYな携帯と10キーなスマートフォン

この前の週末はひさびさに家電量販店系なところをブラブラ。そんな中、目にとまったのが。。。



080323_1840_0001.jpg

こちら。
Softbankのインターネットマシンこと922SH。普通のケータイとしては恐らく初めて?のQWERTY配列のフルキーボード端末。残念ながらモックアップなので、そのネット接続ぶりを確認することはできませんでしたが、キーボードの感触はある程度確認できました。実機との差はあると重いますがモックをさわった感じは思ったよりもイイ。ちょっと横長のキーなのでCentroに慣れた手としては少々横移動量が大きめに感じますが、フラットな割には押し込み感のあるキータッチはまずまず。タッチはプチプチ、ではなく、携帯10キーの割とストローク感のある部類の感覚、って言ったらいいんでしょうか。スペースキーはシーソータイプ(だったと記憶)なので、ついつい真ん中を押すと押せない、みたいなことがしばしば。でもすぐ慣れますね。ちなみにこの手のキーボードには比較的順応性の高い(と自分で思っている)私なので、そのあたりは差し引いて考えてください。

あとは5wayと閉じた時の使い勝手がどうか、が気になります。特に閉じたときはキーがぜんぜん露出してないですからね。

個人的には液晶側ヒンジ部端面のデザイン処理の関係と横幅の関係で、閉じて縦に握ったときちょっと手にあたる感じがあって、かつちょっとホールド性が悪いかな(ちなみに私は標準男性よりは手が小さめだと思います)という点が気になりました。

でも以前章仁さんもおっしゃってたと思いますが、QWERTYケータイってありだと思うんですね。フルブラウザだけでなく、普通のケータイブラウザならさらに軽快に使えるのではないかと。ただ混雑時の電車内とか、両手が使えない状態を考えると、欲を言えば表面に10キーがついていれば最高かな、と。

いずれにせよ、ケータイから少しスマートフォンに寄った、新しいジャンルのケータイかな、と思うので、後継機種の継続開発があるかどうか、その売れ行きが気になるところ。

一方、もう一つの方はこちら。

080323_1848_0001.jpg

10キーなWM 機であるdocomoのF1100。まず、これに関しては法人向けだけでなく、一般販売も行うというdocomoの姿勢を素直に評価したいなぁ、と。WM機の裾野を広げるという意味では一般販売の有無は大きく左右しますからね。

恐らくヘビーなWMユーザーだとQWERTYキーがないと眼中にないかもしれませんが、個人的には10キーで不自由な分をほかのキーアクションでどれだけカバーできているのか。このあたりケータイ開発の経験豊富な富士通さんですから、そのあたりのノウハウをうまく使って、使いやすいキーオペレーションが片手で行えれば、これまたおもしろい存在になるのかなぁ、と個人的には非常に興味あるところです。しかし、これもモックなので確認できず。

大きさとしては一回り大きいスライドタイプケータイ、って感じですが、サイズはかなりがんばって、他のケータイと同レベルのサイズに仕上がっていますね。

と、こんな感じで少しずつ融合しつつあるのかケータイとスマートフォン。海外ではクラムシェルタイプのWM機もありますからね。日本でもそんなのとかスライドQWERTY付きのケータイとか、いろんなタイプのものが選べるようになるといいですね。

そういう意味では最近のSoftbankは意欲的な端末が多くていいですねぇ。これで私の活動エリアの電波状況がよければ。。。

----
Posted by Palm Centro with u*Blog


posted by ryo-n at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
欲を言えばストレートOrスライド端末でQwerty配列、が望ましかったんですけどね(^^;
922SHでは閉じたときの操作はやっぱり難解でしょうし、何となく『マニア的』に受け止められてしまう懸念が…

何とかこのセンでの成長を願うとともに、フルキーボード搭載=文字入力機会の増、なのだから
メモ帳やスケジュールなどPIM周りの拡充にも気を配って欲しいと思います。



Posted by 章仁 at 2008年03月26日 10:35
メモ帳&スケジュールの充実には激しく同意ですね。そうすればせっかくのキーボードも生きるというものですからね。
個人的にはアドエスのようにストレート時の10キー入力があるだけでもずいぶん違うと思うんですけどね。クラムにしろスライドにしろ、入力に支障ない範囲でのサイズダウンに期待したいです。
Posted by ryo-n@emone at 2008年03月27日 05:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。