2008年04月29日

★手帳の次はメモ帳の再構成

連休モード突入でほんわか、としているこの頃。といっても家族の動きはバラバラな我が家なので特に遠出などの予定もなく、日長のんびりと余計なことをぐだぐだ考えてます。

そんな中で気になってたのがメモ帳の扱い。といってもPalmとかではなく手書きの話し。

これまで手書きのメモとしてはmoleskinのLarge Ruledをメインに、100均で買ったメモ帳とかポストイットとか予定管理で使っているQuoVadis Businessの余白部分とか、いろいろ書きなぐってました。それぞれの用途を明確に分けられればそれぞれ便利な特徴を生かせるんでしょうけど、反面やはり情報がバラバラになるんですよね。で、つい先日この本を読みまして

 


"情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」" (奥野 宣之)
 

やはり情報は一元化しないとダメかなぁ、という気に。

それは当然デジタルデバイスにも通じるんですが、まずは手書きのメモをどうするか。
で、とりあえずこれを選択してみることに。

R0014406


Delfonics謹製のRollbahn。
もともとそのデザインに惹かれる部分はあった、というか自分の中ではデザイン先行な感じがしてたんですが、店頭などで手に取るうちにだんだん自分の理にかなうのではないか、という気がしてきた、というところ。

まあ、この辺の細かいところはまた後(^^)。

posted by ryo-n at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。