2006年06月20日

★DAのような振る舞い

先日、Z22に導入した英英辞書Noah Pro。これを導入直後からメニューバーの中に『N』の文字が現れるように。

z22_061406_002.jpg

試しに英文選択状態でこの『N』をタップすると

z22_061406_003.jpg

見事に選択範囲の単語を検索することができました。
この状態で『X』をタップすると、元のアプリにちゃんと戻ってくれます。まるでDAのような振る舞い。

Docアプリではまだ試していませんが、これならWdicに近い操作感が得られますね。

注:ちなみにこのNoah Proですがラージの辞書をZ22で運用してると、時々検索中にハングアップします。原因不明。なので、今はミディアムの辞書で運用中。これだと検索時間も短いですし、安定してます。

posted by ryo-n at 04:01| Comment(4) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

★電池のもちが

いいですね。Z22。
というか、外部スロット、BT通信といった電池を食いそうな機能がないので、というのもありますが。

それにしても、ホットシンクの際に一緒に充電される、ということがあったにせよ、正直、購入直後に充電をしたきり、まともに充電なんてしたことなかったです。しかし、今日残量表示を見てみると

z22_061406_001.jpg

だいぶ減ってきました。理由の一つには恐らく先日入れた英英辞書のせいかと。やはり検索にはそれなりにパワーを食うようです。私はそんな頭つかってないのですが、すぐにくたびれてしまいます(-_-;)

posted by ryo-n at 04:02| Comment(4) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

★Z22に英英辞書

shino-jiさんのshino-jiのClie(NX)日記で知ったんですが、Noah Proという英英辞書。以前はシェアウェアだったそうですが、開発中止でフリーダウンロードが可能とのことで早速落としてみました。

この辞書、SDカードなどの外部メモリに対応しているのですが、内部メモリーへのインストールも可能。ということで、これまでKDICのみしか利用できてなかったZ22にインストールしてみることに。

さすがに辞書データが5Mぐらいあるので結構メモリいっぱいになりましたが(それでもまだ5Mぐらい残ってますけど(^^ゞ)、外部メモリが使えないZ22でこれだけの語彙(12万2千語)が扱えるのは非常に嬉しいです。容量に不安のあるひとはmedium.pdbにすれば1.66MB程度で済みます(3万7千語)。

機能的には文字入力によるインクリメンタルサーチ、ブックマーク、本文中の単語2回タップでのジャンプ機能、検索履歴表示など必要十分。また辞書自体も文例や類語の紹介もあり、結構わかりやすい内容。

z22_060706_001.gif

Z22で本格的な辞書が使えないのを少々残念に思っていたのですが、これなら十分すぎる内容かと。しかもフリーで。
ま、英英辞書なのである程度目的と使う人を選ぶとは思いますけど。

shino-jiさんご紹介ありがとうございましたm(__)m。

posted by ryo-n at 14:11| Comment(4) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

★Z22のカラーテーマ

今のところオレンジ系のカラーテーマを好んで使っているZ22。なんとなくポップな感じの筐体にマッチしていいかなぁ、と思っているのですが、暗いところでは『Midnight』に変更したりして使ってます。Z22だと調整次第でちょっとマットな感じになりますし、実際そんなに眩しくないので実用も兼ね備えてます。

z22_060506_001.jpg


こうやってたまにカラーテーマを変えてみるのもいいかも。

posted by ryo-n at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

★適当にケースを

お仕事用として鋭意活躍中のZ22ですが、とりあえず普段は裸のまま使用してます。これまでは胸ポケットに入れたりしていたのですが、このところの本格的な暑さのおかげで、ずいぶん身なりも軽装になってきており、胸ポケットがない状態もしばしば。

そこでなんかないかなー、とお店をプラッとしていたら、なんともぴったりな雰囲気のケースがあったので購入。

z22_060406_001.jpg

ちょっとかっちりした表皮のハードケースとソフトケースの中間ぐらいの感じ。実は購入するときにZ22を持ち合わせてなかったんですが、ま、$5そこそこなんで失敗してもいいか、という気持ちで。で、Z22を入れてみるとこれがなんとピッタンコ。

z22_060406_002.jpg

これ、ベルト通しもついているので腰に装着することも可。ということで、今は左腰にTreo650、右腰にZ22というなんとも間抜けな状況です(^^ゞ。

posted by ryo-n at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

★Z22とFreememo

先日紹介したPennovate NotesえのさんのコメントにもあるようにPalmGearでスペシャルオファー ($14.49)を実施してるので、この際購入してみてもいいかなぁ、とか思ってたり。

で、Z22はどうしよう?と思い、何も考えずにPennovate Notesをインストールしてみたら、 これハイレゾ専用なのね(-_-;)。ま、Z22の場合はTreo650ほどデジタイザの解像度が低くなく、 そんな字がカクカクになってしまうこともないので、標準のNote Padでもぜんぜん問題はないのですが、今はFreememoも併用しています。

ハイレゾのときはちょっと字がカクカクかなぁ、なんて思ってましたが、ローレゾだとそれほど気になりません。あと、 入力パッドで書いた場合はあとで部分的に移動できたり、色を変えることもできます。

もちろん入力パッドなしに直接書くこともできますし、罫線も消せますのでフリーで書くこともできます。また、Win用のビューワもあったりと結構便利です。
というわけで、古くはPalm Vxの頃に使っていたアプリですが、こういうのが最近の機種でも利用できるのはいいですね。

posted by ryo-n at 06:32| Comment(2) | TrackBack(1) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

★ハードキー動作を考える

さて、スムーズなアプリ起動のために欠かせないのがボタン操作。
が、しかし、生れてこのかたハードキーは4つと相場が決まっていると思っている身にとって、 ハードキーが2つしかないこのZ22は非常に戸惑う存在ではあるが、ある意味新鮮。

現にTreoの時も左右のオン/オフフックキーは通話動作の妨げになってはと、中2つのキーに割り当てなどしていたが、 ひとたびランチャーを立ち上げれば、4つのキーを利用できるし、 なにより無数のキーボードが一役買ってくれるのでアプリ立ち上げに事欠くことはなかった。

しかし

(-_-;)

どうあがいても2つ。
ということで、ハードキーのカスタマイズをいろいろ考えてみた

で、これまでキーボードなしデバイスでのハードキーのカスタマイズはBDAL+AdAで行なってきた。もちろんZ22でも利用可能で、 かつAdAから別のAdAを一回だけ呼び出すことができるので、2つのキーを駆使して『右左右』 とか手旗信号のような感じで使うことができる。

次にポッドキャスト『道の途中で』でもおなじみ、いなあもさん作の『ZireLaunch』。 これは1つのハードキーから起動させると5wayセンターボタンも使った3つのキーに拡張することができるというもの。

あとはおなじみの『Q Launch』。キーの長押し時間の違いで1つのキーから3つのアプリを起動できる。 長押し時間は画面フラッシュのカウントなどで知らせてくれるので便利。ついつい心の中でカウントしてしまうのは僕だけ?。 電源オフからの起動には対応していないが、他のランチャーと併用が効く。

とりあえずいまのところは
左キーは標準設定でCalendarを割り当て
右キーには『ZireLaunch』を割り当て
そして左右に『Q Launch』で複数割り当て

といった感じにしてるが、しばらくはあれこれ設定をいじることになりそうだなぁ。

 

posted by ryo-n at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

★Z22の意外なセキュリティ配慮?

Z22の液晶って実はセキュリティへの配慮がしっかり。というのも、横から見るとほらご覧のとおり。

z22_050806_001.jpg

横からの覗き見もばっちり防げます ( ̄ー ̄)>
って、単に視野角が狭いだけなんですけどね(^^ゞ

posted by ryo-n at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

★なんにも考えてないようで

Z22って、素敵ですよね!(最近、人のネタが多い...)

というわけで
ちっちゃい~とか
軽い~とか
シンプル~とか

まあ、Z22の良さはいろいろあるわけですが
値段が値段だけにやっぱテキトーに作ってるんじゃないの?
と、思われる方もいるかもしれません。

しかし、あなどることなかれ。

このZ22。実はとってもよく考えられているのでは、と思うふしがあります。
それは、ハードキー回りにかけての微妙な傾斜。

z22_050306_001.jpg

恐らく本体下部をホールドしたときの液晶角度を考えて、のことではないかと思いますが、非常によく出来ています。ともするこの辺りのデバイスは『廉価版Palm』と片付けれらてしまいがちですが、こうしたちょっとした配慮が嬉しくなりますね。

私のZ22で一番のお気に入り部分です(^^。

 

posted by ryo-n at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

★Z22のある風景

まったりとした休日を過ごしております。
当然ゴールデンウィークはありませんが(-_-;)

トクニ、イミハ、ナイデスガ(eyeさんのKatakoto風)

キノコときゅうり

z22_043006_001.jpg

キノコとZ22

z22_043006_002.jpg

きゅうりとZ22

z22_043006_003.jpg

えー、単に大きさを際立てるためにZ22といっしょに撮ってます。
Z22がいかに小さいか(+_+;;)\バキ!!
いや、そうじゃなくっていかにこのキノコやキュウリがデカイか。

ちなみにZ22の大きさはこんなもんです。

z22_043006_004.jpg

んー、わかる人にしかわからんなぁ、これ。

とにかく、Z22、いいです(^^
(まったく脈絡なし)

posted by ryo-n at 09:24| Comment(10) | TrackBack(1) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

★Z22とPOBox

日本語入力は相変わらずPOBoxです。予測変換はいつもながら小気味いい感じ。と思ったらちょっとモッサリかも。最初に入れたのは最新のVer.1.7.2i、ということで、皆さんよく言われているようにVer.1.7.2aにデチューンしたら、結構サクサクかも。

pobox_042806_001.jpg

そのかわり候補選択や辞書登録を5-WayでできるようになるPOBPatchと検索などの入力などで時々おかしくなることがあるので、入力をスムーズに行なえるPOBox DAを導入。これで鬼に金棒状態(^^)

pobox_042806_002.jpg

これらアプリがフリーで利用できるって―のは、ほんとありがたいことですm(__)m

posted by ryo-n at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

★とりあえず日本語化

さて、Z22と共に新たなpalm生活がスタートするわけですが
何はさておき、ということで日本語化してみました。

日本語化はもう皆さんご存知のとおり


J-OS
Japon
CJKOS

といった選択肢になると思います。

そこで、ふと思ったのがJapon。
これOS5以上対応なんですが、そういえばいままでローレゾで使った経験がないなぁ、と。

で、早速入れてみたんですが

z22_042706_001.jpg z22_042706_002.jpg

左がJapon、右がCJKOS(フォントはMplus)。

このあたり、好みの問題なので、CJKOSの方が大きくて見やすいという人もいるでしょうけど、私の場合は、Japonの方が、このZ22見たく、なんかこう凝縮された感じで、個人的には好きです。これ。一画面あたりの表示文字数も若干増えるので、その点もいいかなぁ、と。

ということで、Z22はJaponで行ってみようと思います。

posted by ryo-n at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Z22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。