2008年04月10日

★Google Calendarって使ってます?

恐らくここによく遊びに来られる人の中では結構使ってる方が多いのではないかと勝手に想像するGoogle Calendar。

会社のネットからはブロックされてしまうこと、ネット上に情報を置くことに対する抵抗感、などがあってなかなか使用に踏み切れなかったのですが、さすがに機種依存性の少ない環境での行動管理を実践しようとするとやはりこれしかないのかな、と。

実際にOutlookとかPalm Desktopとかと同期させて使っている人って結構多いんでしょうかね。

てなことで、現在情報収集&運用形態の検討中。。。

----
Posted by Palm Centro with u*Blog
Supported by EM ONE/emobile
posted by ryo-n at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

★CentroのHotsync

え〜、まだしてませんでした(+_+;;)\バキ!!

で、そろそろMacとホットシンクでもすっかなぁ〜、と思い立ったわけですが、以前からいろいろと苦労しているMissingSyncはとりあえず止めて(逃げ)、Parallels上のWindowsにPalmDesktopをいれることに。

とりあえず無難にできるように、付属CDからインストール。

Photo 010408 001

もともとTX用のが入っていたので、アンインストールしてProgramFilesのPalmフォルダーも削除してから実施。途中でデバイスのケーブル接続、Hotsyncを要求されますがそのまま実施したら特に難なくHotsyncしてくれました。

で、バージョン確認したらVer4.2、ということでTX付属のものと同じバージョンでした。ま、厳密には違うのかもしれませんけど。

そしたら今度は日本語化、なんですが、普通のパッチ君ではだめなので、以前書いた方法で実施(sekinoさんとこのBBS情報)。具体的にはレジストリエディタで
HKEY_CURRENT_USER\Software\U.S. Robotics\Pilot Desktop\Core\FontGeneralと\FontCard を『Arial』から『MS Pゴシック』などの日本語フォントに変更する。ちなみに私は『Tahoma』にしてます。

Photo 010408 003

しかし、これだとcontacts新規設定でやはり強制終了してしまうので、SgContacts.ocxの修正版(Ver1.1.1)を上書きして解決、なんですが、これってもう公開されていないんですね。私は自身のバックアップから上書き。これ、どっかで再配布とか出来るといいかも、ですねぇ。

当然メニューその他はすべて英語、ですが、メモ、予定等で日本語表示できるので十分かと。

ちなみに、今回の写真はCentroで撮ってますが、まあWebで雰囲気を伝える程度には使えるか、といったぐらいの画質、ですね。

Technorati Tags: , ,

posted by ryo-n at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

★m500とiCalのシンク

E61だったりTreoだったりしたときは、もっぱらWin機のOutlookをPalm Desktop Conduit経由でシンクロさせてましたが、Macの方はというと、まったくの放置状態。

こちらの方もとうとうm515をMacとシンクロされたようですが、私も最近はm500を中心とした運用にしているので、久々にiCalとシンクロさせてみることに。

データが変な風にだぶったりするのが嫌なので、一度、アドレス、iCalの予定、タスクをすべで削除した状態で、Missing Sync経由でシンクロ。

注意したいのは、何も考えずに新しいユーザーをMissing sync内で作ると、Missing syncのPalm用アプリをインストールしようとすること。これが悪さしてか、最初のうちはシンクが途中で止まってしまったり。ということで、インストール一覧から外して解決。

そして、もう一つはOS4英語版Palmの場合、そのままシンクロするともれなく文字化けしてしまう、ということ。そう、ひさびさのことでP@lmSJISが必要なことをすっかり忘れていました(^^ゞ。これをm500にインストールして解決。

ということで無事に同期完了。

Palm OS4では標準Date bookでの予定カテゴリ分けには対応してないのですが、m500ではKsDatebookを利用しているのでiCal上での予定カテゴリ分けに反映されるように。しかし、もともとiCalで記憶していたカテゴリー情報と不整合が出てしまったので、こちらは手動でちびちび修正。

アドレスもm500ではaddrexを使用中。これだとiCalとPalmで読みがな情報も反映されるので便利。そうなるとこれまでTreoでのサーチを考えて英字で入れていた氏名を漢字に戻してもいいかなぁ、とか。

このところMacbookを触ることの方が多いので、ぼちぼちiCalでの管理復活させようと思います。

Technorati Tags: , ,

posted by ryo-n at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

★連携はスムーズに

とりあえずはうまく行ってます。E61とPalmTXとの連携。このあたりの運用を睨んで、少し前からPalmの連携をOutlookでの運用に変えていましたのでね。

私の場合、TXに付属のPalm Desktop4.2(4.1.4Eと基本同じ)をインストールし、付属のOutlook Consitを使って同期しています。そこへ今度はNokia E61付属のPC Suiteをインストール。PIMの同期設定があるのでとりあえずメモも含めて全部、予定は前後1ヶ月ぐらいとして、何も考えず同期したら。。。見事全部入りました。

ただ、問題点もないわけではなく。。。

続きを読む
posted by ryo-n at 21:42| Comment(8) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

★Missing sync自分なりのまとめ

このところず〜っと格闘していたMissing sync経由でのiCal/アドレスとTreo680の連携。まだ、一部カテゴリーの反映がおかしくなってしまうことがあるのですが、皆様からの情報もあり、どうにか安定してきました。ということで、これまでの苦悩をここに。

続きを読む
posted by ryo-n at 21:10| Comment(8) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

★そろそろ始動

まだテンポラリのPCしかない状態のオフィスですが、昨日たまらずPalm Desktopをインストールしてしまいました。とりあえず入れたのはVer4.1.4E。Treo680でも特に問題なく動作しています。

とりあえす昔の記憶をたどりながら、仕事の情報をひとつひとつ整理しています(^^)。

----
Posted by Treo680 with u*blog
posted by ryo-n at 08:27| Comment(4) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

★とりあえずsync復活

NVBackupでTXからDBをコピーする前の状態に戻して、Missing syncにあるTreo680のユーザーを削除し、再度Treo680からHotsyncをかけ、Missing sync上で新規ユーザーを作成したら。。。

とりあえずsync復活(^^)

ん〜、TXとのデータやり取り含めてどうするか、もう一度考えないといかんなぁ。

posted by ryo-n at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

★またまたsyncの調子が

すこぶる悪いです。Missing Sync & iCal。
というのもTXのデータベースをそのままコピーしたらとたんにシンクロできなくなりました。やっぱこの方法だとだめなのかなぁ。Winだと問題なくいけるはずなんですけどねぇ。

MacのSync、ご機嫌とるの大変です(-_-;)

----
Posted by Treo680 with u*blog
posted by ryo-n at 08:37| Comment(9) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

★iCalデータ復旧

さて、以前ぐしゃぐしゃになってしまったデータをどうやって再構築するか、と考えていたiCal。

まずは、かろうじて残っていた会社PCのPalm Desktopから一旦Treo700p上でPIMデータを再構築。

で、次に行ったのがカテゴリー設定。これをキチンとやっておかないと、意図しないカテゴリーとかにデータがどんどん入ってしまうので(もちろんこれらはシンクロ時に警告がでるんですが、特に気にせずOK−!とかやってたもんで。。。)、iCal上の新規カレンダー作成で、Treo700p上にあるカテゴリーとまったく同じものを用意していきます。

iCalの場合、カレンダー、ToDoとも一緒にカテゴリー(iCal上ではカレンダーという名前)管理されるので、Todo用のカテゴリーもTreo700p上と同じものを用意。同様にアドレス帳のカテゴリーも揃えます。

で、この状態で一旦iCal上のデータを思い切って全部削除。

そのあと、念のためTreo700pを端末上でバックアップ(私はNVBackupを使ってます)

Missing Syncのコンジット設定をみると、同期かMacが端末を上書きするか、のどちらかしかなく、端末の情報でMacを上書きする、という設定がありません。ので、とりあえず全て『同期』としておきます。

この状態でHotsync。。。

で、結果としては


続きを読む
posted by ryo-n at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

★MacとのSyncで悩む

さて、Missing Syncで絶賛運用中のMacbookとの同期ですが、ここへきてちょっとした問題が。というのも今のところTreo700p、Treo650、そしてVisorで同期を行っているのですが、というか、そもそもそんなにいろいろなデバイスで行っていること自体、問題なんでしょうが(^^ゞ

とにかく、それら機器間の微妙なデータのずれにより、Macbookの中に重複データがいくつも出来てしまいました。特に問題となるのは予定、Todoのカテゴリー関係と住所録の会社、自宅住所の区分など。

で、気になるのがVisorの存在。ここへ来てやはり旧のPIMデータ(Date Book/Address/ToDo)と新PIMデータ(Calendar/Contacts/Tasks)を混在して使っていることが少々弊害になってきたかも。

例えばTreo700pとTreo650となら、直接DBをやり取りしてしまえばいいのですが、Visorだとそういうわけにはいきません。いっそVisorとMacbook間ではPIMデータをシンクロしない、という横暴もないわけではないですが、やはり何かと不便。

ということで、ちょっとどうしようか悩んでます。

で、その前にくしゃくしゃになったPIMデータを一度整理しないと。。。
posted by ryo-n at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

★VisorでもいけましたMissing Sync

前回の記事でちょっと不安だったこと。それはMissing Sync5がOS4.0以上対応であること。そうOS3.5であるVisorで果たして使えるのだろうか、ということ。

で、おもむろにVisorをMissing Sync5経由でシンクロしてみたら、動き出すじゃないですか。おお、ということで期待していたら

見事文字化け。

ん〜、やっぱダメか、って思っていたのですが、文字化け、といえばあれは?、ということでPalmSJISを導入してみる。

再度データベースをクリーンした上で、iCalの情報を流し込んでみると。。。

成功(^^)

Visorで編集した予定とかもちゃんとiCalに反映されました。すばらしい。

ということで、OS3.5でもどうにか使えているようです。ただし、これはあくまで私の環境ではOKでした、というだけで、全ての環境で動作を保証するわけではありませんのであしからず〜。

posted by ryo-n at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

★Missing syncいい感じ

さて、ようやくまともに動いたMissing Sync5ですが、基本的にはいい感じです。iCalとの連携についても双方向でのシンクロも問題ないですし、何よりカテゴリ分けがちゃんと反映されるのがいいですね。これでまたカテゴリ分け狂復活の恐れが...

sync_112706_001.jpg

また、メモ帳の編集ソフトとしてMark/Space MemoPadが同梱されているので便利。こちらはホットシンクIDごとにメモ帳データを管理/編集するシンプルなアプリですが必要十分。

sync_112706_002.jpg

これまでつかっていたiPalmMemoのコンジットを有効にしていると、どうもシンクロが途中終了してしまうようで、Missing Syncを使うならこのMark/Space MemoPadを使うのが良さそうです。この辺りもコンジットのON/OFFをチェックボックスで設定できるので便利。

ということで、いい感じにシンクロ環境が構築できそうです。ただ、そうなると一つ問題が出てきそうな予感が。。。
posted by ryo-n at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

★Missing Syncと格闘中

しばらくほかっていたらいつの間にかVer5.1.2になっていたMissing Sync for Palm OS。とりあえずお試しインストールしたら、今度はIntel Macでちゃんと動きましたよ。で現在シンクロ格闘中。。。

追記
うまくいったようです。BTでのシンクロもOK。予定とかTodoのカテゴリー分けにも対応できているようです。そうですか。。。こりゃ環境再構築かなぁ。考えよう。。。

posted by ryo-n at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Sync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。