2007年06月26日

★レストアが

さっきからいっこうに終わりませんSL10のレストア。ん〜どうなってるんだろうか。。。(-_-;)
posted by ryo-n at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Clie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

★SL10なりの電池交換

今日は久々にPalmいじりを少々(^^)。やっぱ、128MB越えは難しいそう>SL10のMS

さて、そんなことでHotsyncやらメモリースティックへのアクセスやらやっていると、残り少なかった電池があっという間に残量小に。

明日からの仕事のためにちょっと早めですが交換してしまおうと。とりあえず前回は電池をひとつずつ替えたらメモリーを飛ばす事なく済んだのですが。。。おおっ!

ということで、今回はクルクルケーブルをシリアルコネクタにつないで。そうSL10の場合は恐らくCLIEで唯一?のミニUSB端子があるので、普段はここにケーブル繋いでるんですが、おしりのシリアルコネクタに電源供給してやると、ちゃんと給電できるんですよね。

Img 5957

なので、今回はシリアルコネクタを繋いでおいて電池交換。とはいえ、やっぱり不安なので一応手早く(^^)。でも、このシリアルケーブルで給電をしてしまうとBattery Logの記録がリセットされてしまったり。

電池が挿入されていてもケーブル給電が優先されるような感じ(刺したとたんに電池残量が100%になる)なので、デスクとかで作業ができるなら、バックアップとかメモリースティックのアクセスが多いときはケーブル刺しておいてやると、電池の節約になっていいかも。

これで来週からもがんばってもらいます>SL10(^^)。

posted by ryo-n at 23:12| Comment(0) | TrackBack(1) | Clie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

★あえていうSL10の不満点

現状、とってもよく働いてくれてますSL10(^^)。電池もまあまあなんとか、という感じですし、なによりClieのGraffiti感度は相変わらずいいですね。TXもこれぐらいよければいいのに。。。ブツブツ。

まあ、もともとメモリが少ないのは、そう理解して使っているのでいいですが、強いてあげる不満点というと

MSが128MBまでしか使えないこと。

大きい辞書が使えないんですよねぇ。。。あんまり大きいメモリだとアクセスも遅いし大変なのはわかりますが、せめ512MBぐらいまで使えるとよかったかなぁ、と。

この辺は何にプライオリティを置くか、で決まるでしょうからねぇ、さてどうしたものか。。。

----
Posted by Treo680 with u*blog
posted by ryo-n at 22:52| Comment(6) | TrackBack(0) | Clie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

★最近のデバイスから見れば

まずまずの電池持ちかなぁ>SL10。最初の電池交換はバックアップやHotsyncの多用であっという間に消耗(2日で交換)しましたが、そのあとは環境もずいぶん落ち着いたので、実用範囲でのバッテリー消費に。

で、今日2回目の電池交換をしたのですが、前回の反省から、電池を1本ずつ、すばやく交換したところ、リセット無しで交換することができました。コンデンサ少しは充電されたのかなぁ?(前日にバックアップはとってあったので実害はないのですが、やはり消えないならそれに越したことはない)。

なので、前回入れたBattery Logの情報もそのまま残っていたので見てみると、こんな感じでした。

070530_0053~0002.jpg

約12日で電池交換。トータルの駆動時間が約17時間ですから、1日で1時間半程度の使用ということに。電池で1ヶ月ぐらいもつようなデバイスからすれば短い寿命かもしれませんが、昨今の事情からすれば十分長いかと。まあ通信とか重たい処理がないですからねぇ。

しばらくはアメリカで買い込んだ電池があるのでそれを使いますが、もうちょっとしたらeneloopでも試してみたいですね(^^)。

----
Posted by Treo680 with u*blog
posted by ryo-n at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Clie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

★すべてがマッタリというわけでは

ないです。SL10。
確かに液晶の切り替わりやデータのソートなどは、それほど反応の早くない液晶、非力なCPUということもあってマッタリ、っという感じではあるんですが、私の高頻度アプリでいうところのProgect(Todoの階層管理アプリ)、TeikeiDA(定型文挿入DA)などは、むしろTreoやTXで動作させるよりも圧倒的に速いです。

070519 2156 0001

まあ、もともとOS5用に作られたアプリではない、ということと、恐らくTodoやMemoの新旧データベースのどちらを参照するか、みたいな関係もあって(だと思う)か、SL10上では意外なほど快適な動きを見せます。

ということで、先日の出張では非常に気持ちよく、スムーズに仕事が運びました。

自分の中で仕事上において、最低限PIM(&置き換えアプリ)とProgect、docビューワ、関数電卓、そしてそれを取り巻く小回りDAがあれば、たいていの事は済ませられるので、これでも十分いけるかなぁ、という感じ。アメリカに行く前にはPalm Vxでこなしていたのですが、そのときとやっている仕事が大きく変わらないという前提がありますからね。

あとは、安定していてかつ余計なアプリが入っていないので、集中できるという話もないわけでは。。。(^^ゞ

posted by ryo-n at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Clie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

★いろいろ入れてみたら

もう、残りメモリはこんなんです(^_^;)。

070518_2031_0001.jpg

別に欲張っているつもりはないのですが、あっという間ですね。昔は8MBでも問題なく使えてたのになぁ。。。

結局日本語化は暫定CJKOS、FEPはJ-OSとPOBoxの併用になってます。その他のアプリ含め、ここからはいろいろ入れたり出したりしながら、頻度の多いアプリに絞り込んでいくことになるかと。

しかし、Treo680のキーってこんな打ちやすかったでしたっけ。。。
ん〜、こりゃ休日もっとかまってあげないとだめですね(^_^;)

以下アプリリスト。。。

----
Posted by Treo680 with u*blog

続きを読む
posted by ryo-n at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Clie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

★SL10を使ってみます

先日、引っ越し荷物の中からいろいろ引っぱり出してきて眺めてましたが、やはり眺めているとひとつ使って見るかという気になってきます。

今回は液晶品質がちょっと気になりますがコイツを手にしてみることにします。

070515_2123~0001~.jpg

Clie PEG-SL10
以前、とある方から入手を依頼されたときに、便乗で手に入れたものです(^_^;)。全体に動きはまったりですが、シンプルな使い方なら十分いけるかなと。

当然長文入力はキーボード付きにかないませんので、ビューワ中心の使い方になりますけどね。

----
Posted by Treo650 with u*blog

posted by ryo-n at 21:49| Comment(6) | TrackBack(1) | Clie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。